2010年05月30日

Yoroshiku Onegai Shimasu

146419107_99s.jpg


いつもご訪問いただき本当にありがとうございます。
今日は日本の皆さまにお願いと言いますか、真相伺いと言いますか、あなたの本当の気持ちを教えて!でなきゃ夜も眠れないわ、と半ば本気で思いながら書いています。


お願いというのは、日本の皆さまももっとコメントお願いしまーすぴかぴか(新しい)ということなんです。
イタリア語を勉強されている方々の意見ももっと聞いてみたい!やだ、そんなことも知らないの?でもいいですし、そうだよねぇ、そういうのって難しいよねぇ、と傷をなめ合う同調コメントも大大歓迎です。


真相伺いというのは、話し出しても書き出しても止まらないイタリア人の皆さんのコメントに恐れをなして、ちょっとこれは入りずらいよねぇ、もしかしてイタリア語で書かなきゃいけないの?なんて思われているんじゃないかということなんです。
そそそそんなことは全然ないんですよぉぉあせあせ(飛び散る汗) もっとジャンジャンいらしてください!お願いだから行かないで。悪いところは私、直すから・・・

皆さんの意見は本当に勉強になりますのでどうぞよろしくお願いします!

イタリア人の皆さんからとても参考になるコメントが寄せられたときは、その都度記事の一番下に「皆さんからのコメントより」と追記しますのでそちらもよろしかったら見てくださいね。



Per quanto riguarda le SPAM mail, sono veramente spiacente di chiedervi di inserire qualche parola/lettera in giapponese nel vostro commento.


Un giorno sono arrivate 100 e mentre le cancellavo sono arrivate altre 100! Poi 200, 300... Sono stata veramente sconvolta dall'orrore. もうやだ〜(悲しい顔)  
Ultimamente non arriva nessuna e sembra di essere riuscita a chiuderle fuori.
Quelle giapponesi che arrivano una per una le posso uccidere come faccio con lo spray anti-zanzara, quindi non c'e' problema! パンチ


Comunque grazie per la vostra comprensione!










posted by Showcian at 16:21| Comment(21) | 皆様へ感謝 ringraziamento | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

Sara' molto piu' vendibile その方が売れるのでしょう

100342-1.jpg

Cos'e' questo bastoncino? この棒はなんだ?


Magari e’ un tema abbastanza banale che e’ stato gia’ scritto da tanti giapponesi, ma l’altro giorno quando ho visto parecchie riviste con nomi italiani in un libreria, mi e’ venuta voglia di elencarli di nuovo.

もしかしたら平凡なテーマかもしれないんですけどね。これについてはもう多くの日本人の方が書いているようですから。
でも先日行ったある本屋にズラ〜並んでいた雑誌、イタリア語の名前のなんと多いことか!これを見たら、あ、やっぱり書いちゃおうかな、と思いました。


100424_1706~01.jpg


Prima di tutto, vi presento una pioniera nelle riviste giapponesi dedicata alle ragazze teen-agers che si chiama...

まずはコレからいきましょう。10代の女の子たち向けの老舗雑誌といえば...





NONNO!!! (=おじいちゃん) 




Scherzo, e' praticamente NON-NO, ma lo si pronuncia NONNO, una rivista pubblicata nel 1971.
Significa i fiori in lingua ainu (la lingua di un indigeno di Hokkaido), questo nome quindi avra’ un senso come “la rivista per le belle ragazze come i fiori”
.かわいい

じゃなくてぇ。正確に言うとNON-NOでも発音はおじいちゃんと同じノンノですよね。1971年創刊の女性ファッション誌の草分けです。
アイヌ語で花という意味らしいです。花のように美しい女の子たちのための雑誌だよーん、ということでしょうか
かわいい

4910294030392.jpg


Ora vediamo quante ce ne sono altre con i nomi italiani!

イタリア語の名前のついた雑誌は他にどんなのがあるかな?



Domani 明日
Oggi 今日 (Ieri 昨日はないのか!あ、振り返っちゃいけないのね)
Grazia 優雅、魅力
Vivi 生きる vivereの2人称単数形
Voce 声
Como コモ湖
Elle 彼女たち
Esse それら
Vita 人生
Numero 番号
Uomo 人間、男
La Donna その女性
Regina 女王
Maria マリア
Luci 光 luce の複数形
Amarena ダークチェリー
Bene Bene よしよし
Men’s NONNO... anzi, Men’s NON-NO 男のおじいちゃん...当たり前やんけ!もとい、メンズ・ノンノ




In Italia esistono delle riviste italiane con i nomi giapponesi tipo HARA-KIRI? ドコモポイント

日本名のイタリアの雑誌ってありますか?HARA-KIRIとか ドコモポイント





皆さんのコメントより

2010年05月26日

Non mela, ne' caco ma pera 林檎でも柿でもなく梨

2478811-1.jpg

pterosauri プテラノドン(翼竜目)



Come al solito ieri sono andata alla lezione di traduzione.
Abbiamo letto e tradotto un brano di un romanzo intitolato “Aldabra” di Silvana Gandolfi, ed anche questa volta mi aspettava una bellissima locuzione.

またいつものように昨日も翻訳の授業に行ってきました。
シルバーナ・ガンドルフィ著の"Aldabra"という小説の一部分を読んで訳したんですけどね、今回もまた面白い表現に出会いましたよ。



... Era venuta a Venezia dall’Inghilterra a vent’anni ed era subito “cascata come una pera cotta” fra le braccia di un operaio dell’Arsenale...

... 彼女は20歳でイギリスからヴェネツィアに来て、そして造船所の工員に瞬く間に
恋をしたのでした...




Guarda che poetico... e mi viene anche voglia di mangiarla! Le pere cotte sono il mio dessert preferito.手(チョキ)

これは直訳すると、煮た梨のように落ちる。どこに?工員の腕の中に (fra le braccia)。木から梨がストンと落ちるように、そうそう、まさに「恋に落ちる」ですね!!
アインシュタインは、「人間が恋に落ちるのは重力のせいではない」と言っていますが、
そうじゃなくてぇ。
それはそうと、洋ナシの煮たのって美味しいですよね〜。大好き 手(チョキ)

f0014391_0122429.jpg


Ma un attimino...
La pera “cotta” e’ la pera che viene cotta magari con lo zucchero, ecc, ma puo’ significare anche la pera “matura”?
La mia prima impressione quando l’ho letto e’ stata quella seconda. Mi e’ venuta in mente un’immagine della giovane protagonista precipitarsi da su in giu’ verso l’operaio con il cuore tutto bruciato d’amore ハートたち(複数ハート) proprio come una pera cascata da un albero.

でもちょっと待てよ...
「La pera cotta 煮た梨」って、お砂糖などを加えて煮たあれだろうけど、熟した梨という意味もあるのかな。
この文を読んだときの第一印象はむしろそっちでした。完熟の梨が木から落ちるように、一目惚れした彼女が工員めがけて真っ逆さまに落ちるの図 ハートたち(複数ハート)(プロレスのオチる、でもいい)


・・・


A proposito della pera matura, c’e’ un altro modo di dire che invece non c’entra niente con l’innamorarsi.

熟した梨といえば、こんな言い回しもあるんですね。これは恋とは関係ないですよ。



Quando la pera e’ matura, casca da se’梨は熟せば自然に落ちる



In giapponese lo si puo’ tradurre in 待てば海路の日和あり(mateba kairo no hiyori ari), cioe’ anche se ora la nostra barca e’ sul mare tempestoso, aspettando con calma ritornera’ sicuramente un giorno sereno, quindi e’ importante comunque tranquillizarsi!

これは待てば海路の日和あり、ですね。カイロじゃなくて海路ですよ。
今は海が大荒れでゲロゲーロだけど、そのうちきっと晴れるから今は焦らず酔い止めでも飲んで我慢しなさいね・・・じゃなくてぇ。
焦らずじっと待っていれば、その内いい機会が巡ってくるよ、という有難い助言です。




Sono purtroppo tanto precipitosa da non riuscirei ad aspettare la pera finche’ non maturi, e la mangerei prima che caschi per terra anche se e' ancora dura dura! ドコモポイント

でも何分せっかちな私は梨が熟すまで待ってられないだろうなぁ。落ちる前にバキッともいで、まだガリガリでも食べちゃうな。
ドコモポイント




posted by Showcian at 14:55| Comment(5) | ことわざ proverbi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

Scusatemi in anticipo per gli errori del mio italiano イタリア語の間違いを前もって謝罪します

100321-1.jpg

Sono gasato! 楽しすぎる!


C'e' un modo di dire che io trovo particolare peraltro anche simpatico:

ちょっと不思議、でもいいな、と思う表現があります。それは、



Grazie in anticipo
前もってありがとう



Leggendo una notizia o una richiesta in cui lo scrittore vorrebbe che i lettori gli mandassero qualche risposta e consiglio, vedo spesso un commento con questa frase.

知ってる人がいたら教えて下さ〜い、アドバイス下さ〜い、と人からの返事を期待して何か書くとき、よくこの表現を見ますよね。




(訳は直訳)

かわいい Grazie in anticipo a tutti coloro che risponderanno.
答えてくれるであろう人たちに前もって感謝

かわいい Grazie in anticipo a chi darà consigli.
アドバイスをくれるでろう人に前もって感謝

かわいい Grazie in anticipo per il Suo aiuto.
貴方の助けに前もって感謝

かわいい Aspetto una Sua risposta e grazie in anticipo.
貴方のお返事待ってます、前もって感謝




Dato che in giapponese non esiste quest'espressione, a me sembra strano ringraziare anticipatamente.
Certo che capisco il senso. Attraverso queste poche parole si puo' accettare il sentimento che voleva dimostrare lo scrittore ed io lo trovo molto cortese. ぴかぴか(新しい)

日本語にはこういう言い方はないですよね〜。
答えなんてひとっつも来ないかもしれない、誰もアドバイスなんてくれないかもしれない。ええ、私は孤独な人間。でもいいの、あらかじめお礼を言っとくの。そういうのって大事でしょ?
そんな心意気、伝わってくるじゃないですか、このわずか3つの単語から!
ぴかぴか(新しい)




In giapponese invece di ringraziare in anticipo c'e' una frase usatissima che magari anche voi avete gia' sentito parecchio.

日本語でこれに代わる表現はやっぱりこれでしょうか。外国語には訳せないとされる日本語独特のフレーズ。



よろしくお願いします yoroshiku onegaishimasu



Le frasi suddette quindi le puoi dire cosi':

よって上記の文はこんな風に言い替えたらいいのかな。



かわいい Grazie in anticipo a tutti coloro che risponderanno.
皆さんのお返事待ってます。よろしくお願いします。

かわいい Grazie in anticipo a chi darà consigli.
アドバイスお待ちしています。よろしくお願いします。


img_1350734_23977119_0.jpg



Poi i giapponesi ti chiedono in anticipo un consenso a volte in maniera molto cortese ma arrogante パンチ

日本人はあらかじめ「お礼」は言わないけど、あらかじめ同意を得ようとしたりします。同意を得るというか、そういうことだからヨロシク、あとで文句言わないでねって、そういうことですよ、事実上!
パンチ



かわいい 来月よりガス代が100円値上げになります。予めご了承ください
raigetsu yori gas daiga hyakuen neageni narimasu. arakajime goryoushou kudasai
(dal mese prossimo la tariffa gas sara' aumentata di 100yen. Vi chiediamo in anticipo un Vostro ammesso)



Se non li ammetteremo?? Come faranno?? 爆弾

ご了承しなかったら?? どうすんのさ?? 爆弾





posted by Showcian at 16:04| Comment(2) | 表現 espressioni | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

Davvero? へぇ〜!(@o@)

2478810-1.jpg

Spettacolare! すご〜い!


Con riferimento al post dell’altro giorno, mentre mi informavo delle espressioni che si usano quando si stupisce, si arrabbia e si sconvolge, i miei occhi si sono soffermati su una parola del vocabolario (italo-giapponese), anzi, piu’ che una parola, su una spiegazione supplementari.

先日書いた驚き・怒り・困惑の表現に関して調べているとき、伊和辞書に載ってたある単語に目が釘付けになりました。
あ、釘付けっていうのは少し大げさだけど、10秒ほど見入ってしまいました。単語というよりその後に書いてあった補足説明に身体が35°程前のめりになりました。




ahi : esclamazione per esprimere il dolore, la disperazione, ecc. Per esempio:
ahi : 痛みや嘆きを表す間投詞。例えば、

Ahi, che male! うっ痛い!
Ahi che non pur risponde! ああ、応えてもくれない!




aggiungibile con i pronomi: ahime’, ahite’, ahilui, ahinoi, ecc.
人称代名詞と結合: ahime', ahite', ahilui, ahinoiなど





Eeeeeehh exclamation&question ひらめき
Ahime'! lo sapevo gia’ nel usare come Ahime'! Come sono triste!, ma e’ unibile anche con altri pronomi?? Non li ho mai sentiti ne’ visti.
Ma scusa, come li si usano? In quale caso? Chi e’ che si addolora?

えええぇぇ exclamation&question ひらめき
Ahime'(アイメ)!「嗚呼、なんてことだ」という表現はAhime'! Come sono triste! 「ああ、(私は)なんて哀しいんだ!」という風に使うことは知ってたんですが、私 me 以外の人称代名詞とも合体可能だったとは!ahite'!(アイテ!←わーい(嬉しい顔))なんて見たことも聞いたこともないぞ。
で、どうやって使うの?どんな場面で?嘆いているのは誰?




Poi non sapevo che ahime' fosse composto da ahi + me.
... ah, magari Ahite'! o Ahilui! vogliono dire "Povero te!","Mi dispiace con lui" o cosa del genere?

それにしても、ahime' ahi「痛っ、嗚呼」+ me「私」で構成されてるとは気が付きませんでした。
・・・あ、もしかして、Ahite'!Ahilui! って、可哀想な君!気の毒な彼!というような意味かしらん。

image141.gif


Ahinoi! 可哀想な私たち!



A proposito, quando succede qualcosa di male, si dice una parola che suona come Aiaiai...no? Ma e' per caso questo Ahi + ahi + ahi?!
Non ci ho mai fatto caso!

ちなみに、何か良くないことが起こったときにアイヤイヤ〜みたいに聞こえる言葉を言いますが、これってもしかしてこの Ahi + ahi +ahi?! アヒアヒアヒじゃなくてアイアイアイ〜。
気がつかなかったなぁ。




Ma guarda, quanto e’interessante imbattersi nelle parole inaspetatte! ぴかぴか(新しい)

いやはや、思いもよらない単語に出くわすのは本当にエキサイティングですね〜! ぴかぴか(新しい)



イタリア人の皆さんのコメントより ⇩
posted by Showcian at 10:34| Comment(6) | 単語 vocaboli | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

Una riflessione 反省

syobon.jpg


私、ひとつ反省しました。

イタリア語に触れていて、自分が疑問に思ったことなどを何食わぬ顔して投げかけています。そしたら有難いことに、ネイティブの皆さんからそれに対するコメントがドワッと届きます。私ったらその貴重な情報を読んで、そのままほったらかしにしているではありませんか!パンチ

イタリア語の勉強を始めて間もない方にもおいで頂いているかもしれないのに、自分が読んだらそれで終わりってどうなの、その態度。
自分さえ良ければそれでいいのね。あなたっていつもそう。この前だって・・・爆弾爆弾

という反省を踏まえて、為になる情報がイタリア人の方々から届いたら、極力それを日本の皆さまにもお伝えしようと心を入れ替え、早速これこれに追記を致しました。よろしかったらご覧ください。


Nonostante che io riceva sempre i preziosi commenti della madrelingua italiana su ogni mio post, non li rendevo noto traducendoli in giapponese ai principianti lettori giapponesi. Che distraccia! ふらふら
In base a questa mia rilessione, ho messo della nota su questo e questo.





posted by Showcian at 13:19| Comment(4) | 皆様へ感謝 ringraziamento | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

Il mio debolone 私のかなりの弱点

001-1.jpg

E' solo uno scherzino, no? ちょっとふざけただけじゃん

(ha rotto la mia 500 ふらふら チンクエチェント壊した)


Ci sono tanti punti deboli nel mio italiano, ma taaanti veramente たらーっ(汗)
Ma uno di questi e' il suffisso che aggiunge un certo senso al sostantivo.

私のイタリア語は弱点がいっぱいです。ほんとほんと、いっぱいなんですよぉ(泣 たらーっ(汗)
そのうちの一つがそう、あれです。名詞のお尻にひっ付けて何らかの情感を加える接尾辞ってヤツです。



かわいい suffisso dell'accrescitivo 増大接尾辞 (- one, - ona, - otto, ecc)
かわいい suffisso del diminutivo 縮小接尾辞 (- ino, - etto, ecc)
かわいい suffisso del vezzeggiativo 愛称接尾辞 (- uccio, ecc)
かわいい suffisso del peggiorativo 軽蔑接尾辞 (- accio, - astro, ecc)



Se io dico Nel bosco crescono tanti fiorellini, si capisce che nel bosco ci sono tanti fiori piccoli e carini.
Se io dico Tra le mie amiche c'e' una ragazzona, ti fa pensare un'immagine di una ragazza grande e grossa accanto a me.

もし Nel bosco crescono tanti fiorellini と言えば、森にはたくさんの小さな可愛い花がたくさん咲いてるってことが分かります。piccoli fiori (小さな花)、じゃなくて fiorellini でいいのです。
そして Tra le mie amiche c'e' una ragazzona と言えば、私の友だちの中には体の
でっかい女の子
が一人いることが分かります。ragazza grande e grossa (大きくてガッシリした女の子)ではなく ragazzona でいいのです。




Due anni fa quando sono stata da una mia ex insegnante di Firenze, l'ho sentita spesso parlare a sua figlia di 3-4 anni con un sacco di suffisso diminutivo.

2年前に、フィレンツェにいる昔の先生の所にお邪魔したとき、彼女が3−4歳の娘さんに向かって縮小接尾辞を山盛り使ってこんな風に話しているのをよく聞きました。


"Dai, metti in ordine i tuoi pupazzetti e lavati le manine..."
(ほら、お人形さん(pupazzo 人形)を片づけて、お手手(mani 手)洗って...)


Anche in giapponese esistono tali espressioni per piccini tipo te (mani)→お手手 otete, ashi (piedi)→ あんよ an yo, 人形 ningyo (pupazzo)→ お人形さん oningyosan, ma se si tratta per esempio un fiore o una ragazza, non le abbiamo e diciamo invece 小さな可愛い花 chiisana kawaii hana (fiorellino) e 体の大きな女の子 karadano ookina onnanoko (ragazzona) con tanti aggettivi.

こんな風に幼児用語の お手手あんよお人形さん といった言葉は日本語にもあるけど、「ちっちゃくて可愛い花」とか「でっかい女の子」を一言で表す名詞はないですよね〜。小花…じゃ分かんないし、肥満児とか巨漢じゃ全然ダメでしょーっ!もっとプリティな名詞じゃないとダメなのよ!




Solo mettendo ai sostantivi questi piccoli - one, - ino, - accio ...gli puoi addizionare un altro senso, e non hai piu' bisogno di descrivere con gli aggettivi piccolo, grande, brutto e cosi' via.
Viva suffissi!! ひらめき Che convenienti ed utilizzabili!

- one, - ino, - accioのようなそんな他愛もない(?)言葉を付けるだけで大きくなったり、可愛くなったり、ボロくなったりするんだよ(casa 家→casaccia ボロい家)。形容詞で飾り立てる必要ないんだよ。スゴ〜イ!なんて便利なんだ、接尾辞め! ひらめき




Pur essendo cosi', per me, e forse anche per gli altri giapponesi, e' difficile usarli a fondo.
Quando li sento li capirei, e quelli piu' semplici come librolibrone, pensieropensierino li riuscirei a dire d'instinto, ma campocampicello, casacasuccia, nebbianebbione non mi usciranno subito dalla bocca. ふらふら

しかしそうは言ってもこれを使いこなすのが難しい。私だけじゃなくて多分日本人みんなそうだと思うんですけどね。
聞けば恐らく分かる。libro 本→librone 大判の本, pensiero 気遣い→pensierino ちょっとした気遣い、といった比較的シンプルなものも多分すぐ口から出る。
でも campo 広場→campicello 小広場, casa 家→casuccia こぢんまりとした家, nebbia 霧→nebbione 濃霧、なんてものになるとパッとは出ないな〜 ふらふら




E' difficile anche perche' non capisco in quale nome e' aggiungibile quale soffisso. Si dice fiorellino ma non si dice mogliellina per una moglie piccola e carina come me, no? パンチ

それにね、やたらめったら付ければいいってもんでもないんですよ。どの名詞にはどの接尾辞を付けてもいいのかがこれまた厄介。
fiorellino(小さな可愛い花)とは言うけど、私のような小さな可愛いmoglie(奥さん)を指してmogliellinaとは言わないでしょ?ね、どうなの?! パンチ


・・・


Tempo fa sono rimasta meravigliata nel leggere un biglietto di Natale che mi aveva scritto un mio amico romano:

以前ローマの友人から届いたクリスマスカードにこんな風なメッセージがあって感動したことがありますよ。


"Buon Natale a tutta la tua famiglia! Un bacetto anche al testolino di Pakkun!"
(ご家族にメリークリスマス!パックンのちっちゃい頭にもチュッ!)


Bacetto! Addirittura testolino! Ma guarda, che affettuosa questa parola... ハートたち(複数ハート)

bacio(キス)→ bacetto(ミニキス)だけじゃなくて、testa(頭)→ testolino(ちび頭)だって!か〜わいい〜! ハートたち(複数ハート)

570fb34e.jpg

Che tempaccio! なんつー天気! (tempo 天気→tempaccio 悪天候)






イタリア人の皆さんのコメントより
posted by Showcian at 18:11| Comment(12) | 文法 grammatica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

Le esclamazioni maestose 厳かな叫び

011-1.jpg

Santo cielo! Hai mangiato delle pagine V!

げげっ!Vのページ食べよった!


Non sono buddista, ne' musulmana, ne' cattolica.
Praticamente non ho alcuna religione. 手(パー)
Per gli italiani magari e' una cosa difficile da capire, ma cosi' perche' e' cosi'.

私は仏教徒でも、イスラム教徒でも、キリスト教徒でもありません。要は無宗教。何も信じずに生きています 手(パー)(うそ)。
無宗教って、イタリア人の皆さんにとってはちょっと考えにくいことかもしれませんね。




Parlando con gli italiani o sentendoli parlare, si nota subito che usano un po' dappertutto del discorso le espressioni legate con DIO ぴかぴか(新しい), e questo fatto mi impressiona abbastanza.
In giapponese non esistono tante esclamazioni che riferiscono a Dio tranne tipo 神よ、頼む! kamiyo, tanomu!, 神様仏様! kamisama hotokesama! (tutti e due significano "Dio, mi raccomando!", cioe' abbiamo un modo di dire che si usa solo quando si prega qualcosa わーい(嬉しい顔))

イタリア人と話したり、話しているのを聞いたりすると、会話のあちこちに神さま関連 ぴかぴか(新しい) の言葉が登場することにすぐ気が付きます。
日本語では神よ、頼む!とか、神様仏様!みたいに、合格者発表の受験番号見るとき時とか、カジノでサイコロ投げる前とか(あんまりそういうこともないけど)何か都合のいい時だけですよね、神系の感嘆詞めいた表現が出るのって わーい(嬉しい顔)




Credo che gli escano fuori dalla bocca inconsciamente.
E' ovvio! La maggior parte (80%? 90%?) degli italiani sono cattolici e quindi il loro spirito, il pensiero ed anche il liguaggio dovrebbero essere collegati strettamente con Dio Padre.

イタリア人たちはきっと無意識に言ってるんだと思う。
そりゃそうだよね、大部分の人たち(80%?90%?)がカトリック教徒なんだから。心も思考も言葉だって天にまします我らの神に直結しているに違いないですもん。




Ma io vorrei sapere se tra queste locuzioni "ispirate" ci sia un certo grado del sentimento oppure sono tutte uguali.
Ecco la lista! Qual e' il piu' forte e qual e' meno? E ce ne sono altre?

ま、それはいいとして、私が知りたいのは、これらの神懸かり的感嘆詞に感情のグレードがあるのかどうか、ということなんです。
よっぽどの時はコレ、そうでもない時はコレ、とかあるんでしょうか、それともみんな同じテンション?
今のところ思いついたものを書きました。他にもあるかな?


Mamma mia!
(mamma ママ←donna 女性←madonna 聖母←Santa Maria マリア様、という思考)
Madonna!
Madonnina mia!
Gesu' mio!

Oh Dio (= Oddio!)
Per Dio!
Dio mio!
Dio santo!
Santo Dio!
Santa pace!
Santo cielo!


ぜ〜んぶひっくるめて「うわぁ!おぉ!ちぇっ!なんと!くそっ!なんたることだ! 爆弾




Per quanto io ne sappia, vengono usate soprattutto quando si esprime la sensazione negativa come stupore, ira, rabbia, sconvolgimento, ecc., ma e' possibile dire anche nel caso positivo cosi' come Mamma mia?

これらは大抵の場合、驚嘆やブチ切れ、困惑などのネガティブなことを表現するときに使うと理解しているんですが、Mamma mia!のようにポジティブにも使えるのでしょうか?


かわいい Mamma mia! Che buona questa pizza! L'hai fatta tu?
マンマミーア!なんて美味しいピッツァ!あなたが作ったの?
(mamma mia! nante oishii pizza! anata ga tsukuttano?)

かわいい Santa pace! Che bello il tuo ragazzo!
サンタパーチェ!あなたの彼氏なんてイケメンなの!
(santa pace! anata no kareshi nante ikemen nano!)

かわいい Gesu' mio! Che bravo tuo figlio! E' un genio!
ジェズミーオ!優秀な息子さんだね!天才だ!
(gesu' mio! yuushuuna musukosandane! tensaida!)


mmm... mi suona un po' strano... esagerato...

うーむ... なんか違うような気がする... 大げさなような...




A proposito, bacco di Perbacco! e' Bacco? Dio greco del vino?

あ、ところで、Perbacco! ペルバッコ!という、これまたえぇぇ!なんとまあ!みたいな驚きを表す感嘆詞もあるんですが、このバッコはバッカスのバッコ?ギリシャの酒の神様の?

ca001[1]21.jpg


Hic! ヒ〜ック!

(↑ un rumore di singhiozzo di un tipico ubriaco giapponese)

(典型的な酔っぱらい日本人のしゃっくり)


Lo si usa come dire "Accidenti!" o "Mannaggia!" perche' e' un ubbriaco che puo' combinare qualcosa di spiacevole? わーい(嬉しい顔)

なんとまあ!なのは、何かやらかしそうな酔っぱらいだから? わーい(嬉しい顔) 






イタリア人の皆さんのコメントより
posted by Showcian at 18:55| Comment(13) | 表現 espressioni | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

Ce le avevo anch'io! あったあった!

Il commento e le foto delle vecchie Lire che ci ha lasciato ieri caro kernele mi ha ricordato di averne alcune anch'io, e sono andata subito a cercarle...

昨日、kerneleが残してくれたコメントと懐かしいリラの写真を見て、待てよ、私も少しは持ってたはず、と思い、探してみると...


Eccole qua! Uno spicciolino di 50 lire, un vecchio 200 lire ed un Cheese Okaki!

ありました、ありました、ちびっこい50リラでしょ、懐かしい200リラでしょ、それとチーズおかき!

100328.JPG


Ma non solo!
Miracolosamente ho trovato anche un GETTONE! ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
Magari ormai ci sono delle generazioni che non lo conoscono ma e' una moneta per il telefono pubblico, ed aveva anche un valore di 100 o 200 lire di cui non mi ricordo precisamente. L'epoca molto prima di scheda telefonica! ひらめき

それだけじゃないんです!
なんとジェットーネも出てきました! ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
これを知らない世代もいるでしょうねぇ。公衆電話用のコインで、確か100リラだったか200リラとしても使えました。テレカなんかより更に前の時代ですよ、君たち! ひらめき

100334-1.jpg


100333-1.jpg


Sono le antiche rovine e ci tenevo molto per 35 anni・・・
Grazie, kernele, di avermelo ricordato! 黒ハート

遺跡のようなもんです。35年間大事にとってありました・・・
kernele、思い出させてくれてありがとう! 黒ハート





posted by Showcian at 15:58| Comment(6) | 想い出 ricordi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

Nostalgia per le Lit リラへの郷愁

1520502-1.jpg

Non capisco perche' non riesco a muovermi

なぜ動けないんでしょうか


Alcuni giorni fa ho notato una frase mentre leggevo sull'internet qualche notizia, su che cosa non mi ricordo:

数日前、何についてだったか忘れましたが、ネットである記事を読んでいたらこんなフレーズが目に止まりました。


"... ma purtroppo in quel momento non avevo una lira."
(... でもその時は1リラも持ってなかったんだ=すっからかんだったんだ)




LIRA !! ぴかぴか(新しい) La nostra LIRA nostalgica!
Quando te ne sei andata via?? Ci manchi davvero! Come baaaack! もうやだ〜(悲しい顔)

リラ !! ぴかぴか(新しい)懐かしいリラよ!
貴方はいつからいなくなってしまったの?淋しいーー!カムバーック! もうやだ〜(悲しい顔)

lire.jpg


E' stato nel marzo del 2002 in cui gli italiani dissero addio alla valuta italiana lira, e ho sentito tanta voce che l'euro aveva provocato un aumento incredibile dei prezzi con un grosso "arrotondamento".

あれは2002年3月でしたね。イタリア人たちがイタリア・リラに永遠の別れを告げたのは。
それから始まった物価高騰。端数はどんどん丸めてしまえ!何でもかんでも四捨五入だぜ、イヒヒッ。そんな情況を嘆く声をよく聞いたものです。にっくきユーロめ!



Anche quello doveva essere stato un problema gravissimo, ma voglio sapere il sentimento degli italiani, anche dei tedeschi, francesi, quando hanno visto scomparire la propria valuta.
Per me e' una cosa incredibile! がく〜(落胆した顔) Non ci potrei immaginare se un giorno fossimo detto che non sarebbe stato piu' in vigore lo yen giapponese. Sara' uno sconvolgimento assoluto!

それはかなり深刻な情況だったと思うのですが、それまで遣っていた自分たちの通貨が無くなるのをイタリア人たちが、ドイツ人たちが、フランス人たちが、どんな思いで見つめていたのか。そっちの方が個人的には知りたい。
だってだって、想像できないよ。今年いっぱいで円は廃止です。って言われたらどうします?!ええぇぇぇぇ!!! がく〜(落胆した顔) ですよね。


・・・


A proposito, parliamo su questo modo di dire Non aver una lira.

ところで、前述のNon aver una lira(1リラも持ってない)についてちょっと検証を。



L'euro si puo' per caso sostituire alla lira e dire Non aver un euro? Credo di no, eh! わーい(嬉しい顔)
Lo si usa ancora anche se non esiste piu' la lira perche' pure in giapponese c'e' un'espressione simile a questa:

ひょっとして、Non aver un euro(1ユーロも持ってない)という言い方もあるんですかね。ないですよね〜 わーい(嬉しい顔)
リラが消滅しても、持ってないのはあくまでも1リラ。日本語にもホラ、同じような表現がありますもんね。



一銭も持ってない issen mo mottenai = non aver un SEN



SEN e' l'unita' inferiore ad 1 yen ma fu stata gia' abolita la circolazione nel 31 dicembre del 1953. Nonostante cio' quest'espressione rimane ancora.

は1円未満の通貨だけど、1953年12月31日を最後に通用が廃止されました。でもこの表現は残っていて、お給料日前とか、ね?



Per conludere, scrivo delle frasi con la nostra lira perche' le trovo molto utili!

最後に、リラを使った文章をいくつかどうぞ。結構使えますよね?


かわいい Ci siamo sposati quasi senza una lira.

ほとんど一銭も持たずに僕らは結婚した

issen mo motazuni bokurawa kekkon shita

かわいい Non ti do una lira del patrimonio!

財産は一銭だってやるもんか!

zaisan wa issen datte yarumonka!

かわいい Non ho mai guadagnato una lira da quello che faccio.

自分のやってることで一銭も稼いだことがない

jibun no yatteru kotode issen mo kaseida kotoga nai

かわいい Cercasi casa disperatamente ma non ho una lira.

死に物狂いで家を探しているけど一銭もお金が無い

shinimonogurui de ie o sagashiteirukedo issen mo okane ga nai

かわいい Non ho una lira e tu lo sai!!! 爆弾

一銭もお金持ってないよ!知ってんでしょ?!キィーッ 爆弾
issen mo okane mottenaiyo! shittendesho? kiiii!

500lire-b.jpg

La moneta di 500 lire io la chiamavo チーズおかき (cheese okaki)

500リラコインを私はチーズおかきと呼んでいました

090708_1322~02.jpg




posted by Showcian at 13:35| Comment(9) | 想い出 ricordi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

Non solo それだけじゃないよ

030-1.jpg

Mezza trasparente 半分透明


Quando si comincia ad imparare italiano, e forse quando gli stranieri studiano giapponese, uno dei dialoghi che c'e' all'inizio del libro di testo sarebbe:

イタリア語でも日本語でも、勉強始めたばかりの頃テキストの最初に出てくるフレーズの一つはこれですよね。



A: Grazie! ありがとう!
B: Prego! どういたしまして!




E di solito non s'impara piu' niente altre espressioni simili benche' ce ne siano parecchi.
Prego! lo comprendo come l'espressione piu' generale ma sottintende una prospettiva d'essere ringraziato, o sbaglio?

そしてたいていの場合、他の表現はほとんどもう習わないんですよね、他にもいっぱいあるというのに。
Prego!は、Grazieに対する一般的な返事ではあるけど、お礼言われるのが予測される場面、といいますか、自分の行為に対して相手はきっとお礼を言うだろう、え?ありがとう言わないってどういうこと?みたいな感情が言外に込められている、と理解してますがどうでしょう。
あ、ちょっと言い過ぎ?ま、言ってみれば感謝されることへの驚きはない、と。



barista: Ecco un caffe'. コーヒーどうぞ 
io: Grazie. ありがとう 
barista: Prego!どういたしまして(って日本じゃ言わないけどイタリアでは言う)



Ma non e' che parliamo sempre sperando di ricevere un ringraziamento! パンチ
Inoltre, la versione giapponese ありがとう (arigatoo)→どういたしまして (dooitashimashite) la trovo uno scambio troppo stereotipato, e praticamente non si usa tanto どういたしまして. たらーっ(汗)

でもそんな恩着せがましい会話ばかりしているわけじゃありませんよね! パンチ
それに日本語のこのありがとうどういたしまして。これってとてもステレオタイプ。学校ではこう習うし、Pregoの訳もこれだけど、どういたしましてって普段言います?あんまり言わないですよね〜 たらーっ(汗)




Ora vediamo degli altri modi di dire con le situazioni diverse. Se c'e' qualche equivoco, ditemelo pure che non sono affatto sicura!
Ho anche pensato come direbbero i giapponesi in queste circostanze. Ma vi dico in anticipo che sono molto colloquiali.

では、他の場面で使いそうな、Prego!どういたしまして!に代わる表現を見てみましょうか。間違って理解しているものがあったらどうぞ言って下さいよ!自信ないですからね。
日本語でもこんな時どういう風に答えるかな、と考えてみました。



A: Ah, hai preparato tu la cena? Grazie!
B: Figurati!
(とんでもない)

A: あれ、夕飯作ってくれたの?ありがとう!
B: いやいや
(iya iya)/ いえいえ(ie ie) / どういたしまして (dooitashimashite)

***************************************************************

A: Mi presti il tuo ombrello? Grazie!
B: Di niente!
(そんなのいいよ)

A: 傘貸してくれる?ありがとう!
B: い〜え〜
(iiee)

***************************************************************

A: Grazie per avermi accompagnato!
B: Non c'e' di che!
(感謝することなどない)

A: 送ってくれてありがとう!
B: とんでもない!
(tondemonai)

***************************************************************

A: Grazie per essere venuto alla festa!
B: Grazie anche a te!
(あなたにもありがとう)

A: パーティに来てくれてありがとう!
B: こちらこそ!
(kochirakoso)

***************************************************************

A: Ti ringrazio di avermi ospitato ben 3 giorni!
B: Ma scherzi!
(また冗談でしょ)

A: 3泊も泊めてくれてありがとう!(感謝します!)
B: なに言ってんの!
(nani ittenno)

***************************************************************

A: (B mette la mia valigia pesante in portabagali) Grazie!
B: Di che?
(何が?)

A: (Bが重い鞄を車のトランクに入れてくれて)ありがとう!
B: お安いご用!
(oyasui goyodesu)




Infatti ci sono parecchie variazioni che possono esprimere una sensazione piu' profonda del banale GraziePrego. ひらめき
E sicuramente ci dovrebbero essere molto di piu'.

お礼なんて言わないでよぉ、もーみずくさいなぁ!というようなニュアンスを出したい場合、やはりGraziePregoではダメなのです。
驚きのない「どういたしまして」なんかより、んもう!なにお礼なんて言ってるのよ!(なぜか
オネエ)の方が感じ出ますよね ひらめき

上のMa scherzi!Di che?は、ミラノやローマの友人(両方男性)に実際この場面で言われたことがありまして、なんでか分からないんですけどステキ!!と思っちゃったんです。
単に「いやいや、それほどのことでも」と言われただけなのに、うっ優しい・・・惚れる揺れるハートって(←バカ)

prego2.jpg

Ah, mi sono ricordata una frase che un giorno mi aveva detto apposta una mia coppia di amici per farmi sapere una nuova espressione:

そうだ、他の友人夫婦が言ってたフレーズも思い出した。私に教えるために敢えて使ったんだと思うんですが。


かわいい Non ci mancherebbe altro!
他に足りないものなどない→とんでもない!なに言ってるの!



Umh... in quel momento ho capito il senso, ma non mi e' ancora familiare.
Lo si usa normalmente come Figurati! ??

うーむ、その時は分かったんですけどね、でもまだ今ひとつ分からないこの表現。
普通にFigurati!のように使うのかな。
どなたか教えてくださーい。





posted by Showcian at 15:21| Comment(4) | 表現 espressioni | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

Paragone dei titoli タイトル比較

1520491-1.jpg

Pakkun incantato 魔法にかかったパックン


Siccome in Giappone oggi e' la Festa dei bambini, ho scelto un tema giusto per questo giorno:

今日は子供の日ということで、ぴったりのテーマを選んでみましたよ。

396e2c433cd7f894f078fba9dcbff99e.jpg


Qualche settimana fa l'ho visto in versione italiana e sono stata affascinata molto.
So bene che i doppiatori italiani sono veramente eccezionali, forse sono i piu' bravi del mondo, ma non soltanto il doppiaggio degli attori ma anche con i personaggi di anime dimostrano la propria capacita' straordinaria! ぴかぴか(新しい) Ogni voce e' adattissima per ognuno e magari lo rende piu' vivace di quello originale.

数週間前にイタリア語バージョンを見まして、思いのほか楽しんでしまいました。
イタリアの声優さんってホントすごいの! ぴかぴか(新しい) 世界で一番上手かも、というのは有名な話だけど、俳優だけでなくアニメの吹き替えも、それぞれのキャラクターに声も雰囲気もぴったしカンカンだし、表現力の豊かさはぴか一だと思います。もしかしたらオリジナル以上にイキイキしてるんじゃないかな〜。



Ora "verifichiamo" i tre titoli di questo film:

さて今回はこの映画の三つのタイトルを検証してみましょう。


かわいい 千と千尋の神隠し (Sen to Chihiro no kamikakushi) - originale giapponese 日本版

かわいい Spirited away - versione americana アメリカ版

かわいい La citta' incantata - versione italiana イタリア版


L'originale giapponese significa "misteriosa e improvvisa scomparsa di Sen e Chihiro".
神隠し (kamikakushi) e' il fatto che una persona un giorno sparisce inaspettatamente e nel passato fu considerato un fenomeno sovrumano, e si penso' che il disperso era stato portato via al mondo di Dio.
Praticamente Chihiro ed i suoi hanno messo piede nel mondo degli spiriti e sono stati presi da loro...

オリジナルの神隠しとは、ある日忽然と人が姿を消すことですよね。超自然的で不思議な現象、美輪明宏か丹波哲郎あたりが出てきそうなミステ〜リアスな出来事として、神域に連れて行かれたのだと昔の人々は信じていたようです。
実際映画でも、千尋と両親は神霊世界に足を踏み入れて、そこに取り込まれてしまいます。



Quello americano "Spirited away" quindi e' simile al giapponese.
Sul mio dizionario c'e' un esempio "The children were spirited away"
Una cosa interessante e' che spirit e' un sostantivo che indica lo Santo Spirito, l'anima, lo spirito del defunto, quindi questo esempio avra' un significato non semplicemente "taken away" ma proprio come Chihiro che e' stata spirited away dalle fantasme! Che paura! がく〜(落胆した顔)

よって、アメリカ版 "Spirited away(連れ去られて?)"は日本語版のそれと似ていますね。
辞書にも「The children were spirited away 子供たちは連れて行かれた」とあります。
面白いのは、spiritという言葉が聖霊、霊魂、亡霊といった意味があることで、辞書のこの例文もただ単に「taken away 連れて行かれた」のではなく、まさしく千尋のように、妖怪に連れ去られちゃいました、イヒヒ!っていう意味かもーっ!こわーーい! がく〜(落胆した顔)

title.jpg


Poi la versione italiana "La citta' incantata".
In questo titolo il soggetto non e' piu' Chihiro, ma la CASA! La cosa che viene incantata e' la CASA, non Chihiro!
Il verbo incantare ha un senso come "affascinare", vero? Allora questo titolo sara' il piu' emozionante! Attraente per i bambini! Entrambi i "神隠し (kamikakushi)" e "Spirited away" hanno un'immagine paurosa, no? どんっ(衝撃)

そしてイタリア語版 "La citta incantata(魔法にかかった家?)".
主語はもはや千尋ではなく、家!魔法にかかっているのは家なのだ!
incantareという動詞は「魔法にかける、幻惑する」という意味の他に「魅了する、心を奪う」という意味もありますよね?ならばこのイタリアバージョンが一番ワクワク度が高くて、子供たちも大喜びです。だって、 「神隠し」とか「Spirited away 連れ去られて」なんて、なんか怖くないですかー? どんっ(衝撃)

locandina-la-citta-incantata.jpg



Uuuuh, che divertente vedere un film giapponese in versione italiana!
Per il prossimo, quale mi mettero' a vedere...? わーい(嬉しい顔)

あ〜日本の映画をイタリア語で観るのっておもろいなぁ。
次は何を観よっかな わーい(嬉しい顔)

122.jpg


alluce con volto(カオアリ)

カオナシはSenza Voltoだそうです ドコモ提供(volto = 顔)




posted by Showcian at 14:40| Comment(34) | 映画&音楽 film e musica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。