2009年08月28日

Grazie, Superman!

03010100.P1010086.JPG

Fammi uscire! 出してくれぃ!


"Superman exclamation Piu' veloce della luceexclamation×2"

Sapete cos'e' わーい(嬉しい顔)?
E' il primo comparativo in italiano che ho saputo nella mia vita.

Se non mi sbaglio, il programma del Superman cominciava sempre con questa solita frase.
Lo guardavo ogni tanto quando vivevo a Milano. Avevo 10 anni.
I cartoni animati e le pubblicita' televisivi mi affascinavano tanto perche' riusivo a comprendere anche se non capivo quasi niente d'italiano.

Da questa frase "piu' veloce della luce" ho saputo che Superman vola piu' veloce della luce ma ho anche imparato che si paragona due oggetti con un aggettivo collegando con la preposizione "di".
Quando lo guardavo non capivo per niente i componenti grammgaticali, pero' me ne sono resa conto dopo ben 15 anni.
Grande! Superman!!

Poi c'e' un'altra canzone che mi ha insegnato delle cose utili.
Le sue parole sono simpaticheわーい(嬉しい顔)

るんるんるんるんMi scappa la pipi', mi scappa la pipi',
mi scappa la pipi' papa',
non ne posso proprio piu', io la faccio qui'るんるんるんるん

Wow! Che nostalgiaぴかぴか(新しい)
Ascoltandola mi sento di ritornare alla mia infanzia...
A Milano con mia sorella la cantavamo a voce alta senza pensare il suo significatoがく〜(落胆した顔)

Questa canzone contiene due termini importanti:
un modo di dire con il verbo pronominale "non poterne piu'"
ed il pronome diretto "la" che indica la pipi'.
Il fatto che si usa il verbo "scappare" con la pipi' e' anche importante 手(チョキ)

...

Insomma, e' bello sapere le espressioni, le parole e la costruzione grammaticale ascoltando la musica e guardando la televisione.
Anche se non le capisci in quel momento, qualcosa ti rimangono
negli orecchi ed un giorno ti escono fuori inaspettatamente.

スーパーマンexclamation光より速いぞexclamation×2

これ何か知ってます?
私の人生において最初に知ったイタリア語の比較級です。

たしか番組はいつもこの決まったフレーズで始まったと思うんです。
ミラノに住んでいた頃時々見てたんです。私は10歳。
テレビでやるアニメやCMは、イタリア語が全然分からなくても理解できたので大好きでした。

この「光より速いぞ」から、へぇ、スーパーマンは光より速いのか、ということも知ったけど、二つの名詞を一つの形容詞で比較する時は前置詞diでつなぐのだな、ということも知りました(cheの時もある、ということはさておき)。
これを見ていた時は、文法構成なんてちーっとも分からなかったですが、15年も経ってからそれを知りました。
すごいぞ、スーペルマン!

それともうひとつ。役に立った歌があるんですよぉ。
歌詞がとってもいいの。

るんるんるんるんおしっこ漏れちゃう、おしっこ漏れちゃう、
パパ、おしっこ漏れちゃうよ〜〜、
もう我慢できない、ここでやっちゃうんだもんねるんるんるんるん

わおっ懐かしいーっ
聴いてると子どもの頃を思い出します。
ミラノで姉とこれを大声で歌ったものです。意味考えずにがく〜(落胆した顔)

この歌には重要な要素が二つ。
代名動詞のついた言い回し「もう我慢できない」、
そして「おしっこ」を指している直接補語人称代名詞"la"。
「おしっこ」には「scappare 逃げる、去る、意志に反して出る」という動詞を使うってことも大事ですね手(チョキ)わはは。

・・・

まぁとにかく、歌を聴いたりテレビを見たりして表現、言葉、文法構成を知るのは楽しいですねぇ。
その時は分からなくても、いつの間にか何かが耳に残って、
ある日ヒョイと口をついて出たりするんですねぇ。
posted by Showcian at 11:49| Comment(0) | 想い出 ricordi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。