2010年06月04日

Sentiamo fino alla fine 最後まで聞いてみましょう

9110728-1.jpg

Volando mi viene la sete 飛んでると喉渇くんだよね


La parola orgoglioso io la trovo da sempre un vocabolo che abbia un senso molto negativo.
Chissa' perche' ma alle mie orecchie suona piuttosto egocentricamente la parte "orgo...".
Infatti ha un significato appunto come arrogante, superbo e presuntuoso.

orgoliosoという形容詞、前から個人的にいや〜な感じのする単語だな、と思っていました。
なぜだか分かんないんですけどね、"orgo..."の響きが特に自己ちゅー的に私には聞こえて、
ヤな感じ!と思ってきました。
実際このorgogliosoというのは、傲慢な、横柄な、自信過剰な、といった意味があるわけで、私の超個人的意見もあながち間違いではないんですが。



かわいい E' proprio un individuo orgoglioso!
ほんとアイツって傲慢だよね!

かわいい Perche' gli uomini sono cosi' orgogliosi?
男ってなんであんなに威張ってるの

かわいい Non sopporto piu' il suo comportamento orgoglioso!
あの横柄な態度に我慢ならない!



Ma qui c'e' un mistero di questa parola.

で、ここでこの単語の不思議発見。



Mamma mia! Lui e' veramente orgoglioso・・・
di suo figlio!!

ひゃ〜!彼って本当に傲慢・・・
(じゃなくて)息子さんが自慢なんだね!!




Se la frase continua con "di + qualcosa/qualcuno", non si puo' piu' dire che ha sempre un termine negativo, anzi, puo' essere molto simpatico! ぴかぴか(新しい)
Cambia il senso da "arrogante" a "onorarsi" o "essere fiero di qualcosa".

と、このように、orgogliosoの後に「 di + 物/人」を続けるとそれはもう決して悪いヤツではなく、いきなり高感度アップ、むしろ感じのいい人になるではないですか!ぴかぴか(新しい)
「傲慢」という意味合いから「〜を誇りに思う」という、考えようによってはとても謙虚で素直な人間へと大変身です。


warusou-1.jpg

da cosi' こんなから


imgf64a5514zikezj.jpg

a cosi'? こんな感じ?



かわいい Il maestro e' orgoglioso di suoi allievi.
先生は生徒たちを誇りに思っています

かわいい La tua ragazza e' bellissima! Devi essere tanto orgoglioso di lei, vero?
お前の彼女、ほんとに綺麗だな!自慢だろ?

かわいい Ho smesso di fumare e ne sono orgoglioso.
禁煙した。自分、 頑張ったな と思う。




Questo l'ho scoperto nel informarmi una frase in italiano corrispondente a
I'm so proud of you! perche' e' un'espressione che mi piace.
E' interessante il fatto che un aggettivo ha due sensi opposti, ma pensandoci bene e' una cosa da non sentire misteriosa. Dipende dal livello del proprio orgoglio, no?
E' bella una mamma fiera di suo figlio, ma se e' troppo...? Avra' la puzza sotto il naso! ふらふら
Insomma, non c'e' quasi nessuna differenza tra l'arroganza e l'orgoglio.

英語でいう I'm so proud of you! (あなたは私の誇り!)という表現が好きで、イタリア語でなんていうのかな、と調べていてこういったことが分かってきました。
一つの形容詞が相対する意味をもってるなんてオモロイな〜。
あ、でもよく考えると不思議に思うことは何もないかも。
息子を誇りに思うママって素敵だけど、それが度を過ぎると・・・?あ〜ら、うちの息子なんて
またクラスでトップであーだこーだ・・・(うんざり)ふらふら
誇り、名誉、自慢、自尊心、高慢、驕りは紙一重ということですね。






posted by Showcian at 18:43| Comment(0) | 単語 vocaboli | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。