2010年06月02日

La grinta conta molto ガッツがものを言う

1520494-1.jpg


Buooono! うま〜い!


Oddio, poco fa il Primo Ministro Hatoyama ha presentato le dimissioni! がく〜(落胆した顔)
Il suo governo e' durato SOLO 8 mesi sebbene che fosse stato formato l'anno scorso con tanta speranza del popolo giapponese.

えええっ!鳩山さん辞任しちゃったよ がく〜(落胆した顔)
当然の成り行きとはいえ、一体何なんでしょうか、この国は。民主党が日本を変えてくれるかもー、わーい、とみんなで乗り込んだ船は僅か8ヶ月でズブズブと沈んでしまいましたとさ。おしまい。




Ma oggi non intendo scrivere su questo Premier irresponsabile ma scrivo sui lottatori stranieri di SUMO in gamba che fanno un bel contrasto.

でも今日はそんな無責任ソーリについて書きたいんじゃなくて、その対極を成す、相撲界で頑張っている外国人力士についてです。




Voi conoscete 相撲 (sumo)?
E' lo sport giapponese piu' antico che risale originariamente a piu' di mille anni fa ed e' lo sport nazionale del nostro paese.
Innanzitutto guardate questo video con la trasmissione in diretta in inglese cosi' capirete di che cosa si tratta.

相撲は言わずと知れた日本の国技。起源は1000年以上前に遡るらしいですよ。
まずはこちらをご覧ください。英語の中継による取組です。ざぶとん飛んでますね〜。





Spero che non siate rimasti bloccati nel vedere il loro sedere zumato! わーい(嬉しい顔)
Avete visto i capelli di lottatori ed il costume dell'arbitraggio? E' proprio quello di XV secolo, l'era di Shogun. Tutta la tradizione rimane in questo sport.

お尻のドアップ!それも男の。相撲を見たことない人にとっては中々衝撃的な映像かもしません わーい(嬉しい顔)
それプラス、力士のちょんまげと行司さんの衣装。15世紀の世界からこんにちは。アイパッドに行列する一方でこういうスポーツも存在するわけで面白いですよね〜日本って。




Fino ad alcune decine di anni fa i lottatori piu' forti erano quasi tutti giapponesi ovviamente, ma ora gli stranieri ne hanno preso il posto! ひらめき
Nella storia di Sumo il primo straniero era hawaiano che e' venuto in Giappone nel 1964, e fino agli anni '90 alcuni americani erano molto forti.
Ma dopodiche' non se ne sente piu' parlare, ed adesso e' il tempo mongolico!! Fra i piu' forti c'e' anche un estone ed un bulgaro.

10数年前までは強い力士といえば当然日本人でしたが、今や外国人力士の活躍がスゴ過ぎる ひらめき
角界の歴史上、一番最初の外国人は1964年に来日したハワイアンな高見山でしょうか。90年代まではアメリカ人(もっぱらハワイ)が強かったですよね。
その後アロハは鳴りを潜め、モンゴルの時代に突入。そしてエストニアやブルガリアの彼らが頭角を現しました。




Da qui entro nell'argomento principale.
I lottatori di Sumo parlano in genere benissimo giapponese! ぴかぴか(新しい) Lo s'impara in breve tempo.
Certo, perche' vivono in Giappone, ma ci sono degli altri motivi.

ここからが本題で申し訳ない。
お相撲さんは誠に日本語が上手!ぴかぴか(新しい) 短期間で実に流暢に話すようになりますね。
そりゃまぁ日本に住んでいるからということもあるけど、他にも色々理由があるようです。




Baruto (estone) chiamato Leonardo DiCaprio

角界のディカプリオ、把瑠都 (エストニア)



Nel mondo di Sumo il rapporto tra il maestro ed il discente e' piuttosto rigoroso, pure tra i discenti chi e' classificato in alto viene trattato piu' specialmente.
In ogni gruppo con un maestro tutti vivono insieme, 24 ore in giapponese senza nemmeno un interprete, allenandosi e cavarandosela le prepotenze alle matricole. たらーっ(汗)
Per essere accetato come un vero lottatore di Sumo e tifato dai giapponesi e per vinvere e raggiungere la cima ci si sforza disperatamente d'imparare la lingua giapponese.

相撲の世界は師弟関係がハンパなく厳しいし、弟子たちの間でも少しでも格付けが上位の者は別格扱い。
住み込みで生活し、通訳なしで24時間日本語漬け、四股を踏み、てっぽうで鍛え、先輩のいじめに耐えるわけですよ たらーっ(汗)
そして真の力士として日本人に認めてもらって応援してもらいたい!横綱になるまでは郷には
帰れん!(何度も帰ってたA.S.R関というのもいたけど)そんなハングリー精神でもって死に物狂いで日本語を習得していくそうです。




Koto Ooshuu (bulgaro) 琴欧洲 (ブルガリア)



Non so se ci sia nel mondo uno sport in cui si e' cosi' costretto ad imparare la lingua di quel paese.
Se si dovesse per forza vivere dal maestro o allenatore con gli altri compagni cosi' come il Sumo, sarebbe durissimo あせあせ(飛び散る汗) ma produrrebbe un gran frutto linguistico.


その国の言葉をこんなにも覚えざるを得なくするスポーツって他にもあるのかな。
もし世界中のスポーツが、親方や監督の所に住み込みが原則で、チームともずーーっと一緒に暮らすのよアンタ、それでもいいこと?てなことだったら外国チームに移籍する選手は誰もいなくなっちゃうかな。言語習得にはもってこいだけどね。でもキツイなー、それ あせあせ(飛び散る汗)






posted by Showcian at 17:28| Comment(9) | 表現 espressioni | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

Scusatemi in anticipo per gli errori del mio italiano イタリア語の間違いを前もって謝罪します

100321-1.jpg

Sono gasato! 楽しすぎる!


C'e' un modo di dire che io trovo particolare peraltro anche simpatico:

ちょっと不思議、でもいいな、と思う表現があります。それは、



Grazie in anticipo
前もってありがとう



Leggendo una notizia o una richiesta in cui lo scrittore vorrebbe che i lettori gli mandassero qualche risposta e consiglio, vedo spesso un commento con questa frase.

知ってる人がいたら教えて下さ〜い、アドバイス下さ〜い、と人からの返事を期待して何か書くとき、よくこの表現を見ますよね。




(訳は直訳)

かわいい Grazie in anticipo a tutti coloro che risponderanno.
答えてくれるであろう人たちに前もって感謝

かわいい Grazie in anticipo a chi darà consigli.
アドバイスをくれるでろう人に前もって感謝

かわいい Grazie in anticipo per il Suo aiuto.
貴方の助けに前もって感謝

かわいい Aspetto una Sua risposta e grazie in anticipo.
貴方のお返事待ってます、前もって感謝




Dato che in giapponese non esiste quest'espressione, a me sembra strano ringraziare anticipatamente.
Certo che capisco il senso. Attraverso queste poche parole si puo' accettare il sentimento che voleva dimostrare lo scrittore ed io lo trovo molto cortese. ぴかぴか(新しい)

日本語にはこういう言い方はないですよね〜。
答えなんてひとっつも来ないかもしれない、誰もアドバイスなんてくれないかもしれない。ええ、私は孤独な人間。でもいいの、あらかじめお礼を言っとくの。そういうのって大事でしょ?
そんな心意気、伝わってくるじゃないですか、このわずか3つの単語から!
ぴかぴか(新しい)




In giapponese invece di ringraziare in anticipo c'e' una frase usatissima che magari anche voi avete gia' sentito parecchio.

日本語でこれに代わる表現はやっぱりこれでしょうか。外国語には訳せないとされる日本語独特のフレーズ。



よろしくお願いします yoroshiku onegaishimasu



Le frasi suddette quindi le puoi dire cosi':

よって上記の文はこんな風に言い替えたらいいのかな。



かわいい Grazie in anticipo a tutti coloro che risponderanno.
皆さんのお返事待ってます。よろしくお願いします。

かわいい Grazie in anticipo a chi darà consigli.
アドバイスお待ちしています。よろしくお願いします。


img_1350734_23977119_0.jpg



Poi i giapponesi ti chiedono in anticipo un consenso a volte in maniera molto cortese ma arrogante パンチ

日本人はあらかじめ「お礼」は言わないけど、あらかじめ同意を得ようとしたりします。同意を得るというか、そういうことだからヨロシク、あとで文句言わないでねって、そういうことですよ、事実上!
パンチ



かわいい 来月よりガス代が100円値上げになります。予めご了承ください
raigetsu yori gas daiga hyakuen neageni narimasu. arakajime goryoushou kudasai
(dal mese prossimo la tariffa gas sara' aumentata di 100yen. Vi chiediamo in anticipo un Vostro ammesso)



Se non li ammetteremo?? Come faranno?? 爆弾

ご了承しなかったら?? どうすんのさ?? 爆弾





posted by Showcian at 16:04| Comment(2) | 表現 espressioni | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

Le esclamazioni maestose 厳かな叫び

011-1.jpg

Santo cielo! Hai mangiato delle pagine V!

げげっ!Vのページ食べよった!


Non sono buddista, ne' musulmana, ne' cattolica.
Praticamente non ho alcuna religione. 手(パー)
Per gli italiani magari e' una cosa difficile da capire, ma cosi' perche' e' cosi'.

私は仏教徒でも、イスラム教徒でも、キリスト教徒でもありません。要は無宗教。何も信じずに生きています 手(パー)(うそ)。
無宗教って、イタリア人の皆さんにとってはちょっと考えにくいことかもしれませんね。




Parlando con gli italiani o sentendoli parlare, si nota subito che usano un po' dappertutto del discorso le espressioni legate con DIO ぴかぴか(新しい), e questo fatto mi impressiona abbastanza.
In giapponese non esistono tante esclamazioni che riferiscono a Dio tranne tipo 神よ、頼む! kamiyo, tanomu!, 神様仏様! kamisama hotokesama! (tutti e due significano "Dio, mi raccomando!", cioe' abbiamo un modo di dire che si usa solo quando si prega qualcosa わーい(嬉しい顔))

イタリア人と話したり、話しているのを聞いたりすると、会話のあちこちに神さま関連 ぴかぴか(新しい) の言葉が登場することにすぐ気が付きます。
日本語では神よ、頼む!とか、神様仏様!みたいに、合格者発表の受験番号見るとき時とか、カジノでサイコロ投げる前とか(あんまりそういうこともないけど)何か都合のいい時だけですよね、神系の感嘆詞めいた表現が出るのって わーい(嬉しい顔)




Credo che gli escano fuori dalla bocca inconsciamente.
E' ovvio! La maggior parte (80%? 90%?) degli italiani sono cattolici e quindi il loro spirito, il pensiero ed anche il liguaggio dovrebbero essere collegati strettamente con Dio Padre.

イタリア人たちはきっと無意識に言ってるんだと思う。
そりゃそうだよね、大部分の人たち(80%?90%?)がカトリック教徒なんだから。心も思考も言葉だって天にまします我らの神に直結しているに違いないですもん。




Ma io vorrei sapere se tra queste locuzioni "ispirate" ci sia un certo grado del sentimento oppure sono tutte uguali.
Ecco la lista! Qual e' il piu' forte e qual e' meno? E ce ne sono altre?

ま、それはいいとして、私が知りたいのは、これらの神懸かり的感嘆詞に感情のグレードがあるのかどうか、ということなんです。
よっぽどの時はコレ、そうでもない時はコレ、とかあるんでしょうか、それともみんな同じテンション?
今のところ思いついたものを書きました。他にもあるかな?


Mamma mia!
(mamma ママ←donna 女性←madonna 聖母←Santa Maria マリア様、という思考)
Madonna!
Madonnina mia!
Gesu' mio!

Oh Dio (= Oddio!)
Per Dio!
Dio mio!
Dio santo!
Santo Dio!
Santa pace!
Santo cielo!


ぜ〜んぶひっくるめて「うわぁ!おぉ!ちぇっ!なんと!くそっ!なんたることだ! 爆弾




Per quanto io ne sappia, vengono usate soprattutto quando si esprime la sensazione negativa come stupore, ira, rabbia, sconvolgimento, ecc., ma e' possibile dire anche nel caso positivo cosi' come Mamma mia?

これらは大抵の場合、驚嘆やブチ切れ、困惑などのネガティブなことを表現するときに使うと理解しているんですが、Mamma mia!のようにポジティブにも使えるのでしょうか?


かわいい Mamma mia! Che buona questa pizza! L'hai fatta tu?
マンマミーア!なんて美味しいピッツァ!あなたが作ったの?
(mamma mia! nante oishii pizza! anata ga tsukuttano?)

かわいい Santa pace! Che bello il tuo ragazzo!
サンタパーチェ!あなたの彼氏なんてイケメンなの!
(santa pace! anata no kareshi nante ikemen nano!)

かわいい Gesu' mio! Che bravo tuo figlio! E' un genio!
ジェズミーオ!優秀な息子さんだね!天才だ!
(gesu' mio! yuushuuna musukosandane! tensaida!)


mmm... mi suona un po' strano... esagerato...

うーむ... なんか違うような気がする... 大げさなような...




A proposito, bacco di Perbacco! e' Bacco? Dio greco del vino?

あ、ところで、Perbacco! ペルバッコ!という、これまたえぇぇ!なんとまあ!みたいな驚きを表す感嘆詞もあるんですが、このバッコはバッカスのバッコ?ギリシャの酒の神様の?

ca001[1]21.jpg


Hic! ヒ〜ック!

(↑ un rumore di singhiozzo di un tipico ubriaco giapponese)

(典型的な酔っぱらい日本人のしゃっくり)


Lo si usa come dire "Accidenti!" o "Mannaggia!" perche' e' un ubbriaco che puo' combinare qualcosa di spiacevole? わーい(嬉しい顔)

なんとまあ!なのは、何かやらかしそうな酔っぱらいだから? わーい(嬉しい顔) 






イタリア人の皆さんのコメントより
posted by Showcian at 18:55| Comment(13) | 表現 espressioni | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

Non solo それだけじゃないよ

030-1.jpg

Mezza trasparente 半分透明


Quando si comincia ad imparare italiano, e forse quando gli stranieri studiano giapponese, uno dei dialoghi che c'e' all'inizio del libro di testo sarebbe:

イタリア語でも日本語でも、勉強始めたばかりの頃テキストの最初に出てくるフレーズの一つはこれですよね。



A: Grazie! ありがとう!
B: Prego! どういたしまして!




E di solito non s'impara piu' niente altre espressioni simili benche' ce ne siano parecchi.
Prego! lo comprendo come l'espressione piu' generale ma sottintende una prospettiva d'essere ringraziato, o sbaglio?

そしてたいていの場合、他の表現はほとんどもう習わないんですよね、他にもいっぱいあるというのに。
Prego!は、Grazieに対する一般的な返事ではあるけど、お礼言われるのが予測される場面、といいますか、自分の行為に対して相手はきっとお礼を言うだろう、え?ありがとう言わないってどういうこと?みたいな感情が言外に込められている、と理解してますがどうでしょう。
あ、ちょっと言い過ぎ?ま、言ってみれば感謝されることへの驚きはない、と。



barista: Ecco un caffe'. コーヒーどうぞ 
io: Grazie. ありがとう 
barista: Prego!どういたしまして(って日本じゃ言わないけどイタリアでは言う)



Ma non e' che parliamo sempre sperando di ricevere un ringraziamento! パンチ
Inoltre, la versione giapponese ありがとう (arigatoo)→どういたしまして (dooitashimashite) la trovo uno scambio troppo stereotipato, e praticamente non si usa tanto どういたしまして. たらーっ(汗)

でもそんな恩着せがましい会話ばかりしているわけじゃありませんよね! パンチ
それに日本語のこのありがとうどういたしまして。これってとてもステレオタイプ。学校ではこう習うし、Pregoの訳もこれだけど、どういたしましてって普段言います?あんまり言わないですよね〜 たらーっ(汗)




Ora vediamo degli altri modi di dire con le situazioni diverse. Se c'e' qualche equivoco, ditemelo pure che non sono affatto sicura!
Ho anche pensato come direbbero i giapponesi in queste circostanze. Ma vi dico in anticipo che sono molto colloquiali.

では、他の場面で使いそうな、Prego!どういたしまして!に代わる表現を見てみましょうか。間違って理解しているものがあったらどうぞ言って下さいよ!自信ないですからね。
日本語でもこんな時どういう風に答えるかな、と考えてみました。



A: Ah, hai preparato tu la cena? Grazie!
B: Figurati!
(とんでもない)

A: あれ、夕飯作ってくれたの?ありがとう!
B: いやいや
(iya iya)/ いえいえ(ie ie) / どういたしまして (dooitashimashite)

***************************************************************

A: Mi presti il tuo ombrello? Grazie!
B: Di niente!
(そんなのいいよ)

A: 傘貸してくれる?ありがとう!
B: い〜え〜
(iiee)

***************************************************************

A: Grazie per avermi accompagnato!
B: Non c'e' di che!
(感謝することなどない)

A: 送ってくれてありがとう!
B: とんでもない!
(tondemonai)

***************************************************************

A: Grazie per essere venuto alla festa!
B: Grazie anche a te!
(あなたにもありがとう)

A: パーティに来てくれてありがとう!
B: こちらこそ!
(kochirakoso)

***************************************************************

A: Ti ringrazio di avermi ospitato ben 3 giorni!
B: Ma scherzi!
(また冗談でしょ)

A: 3泊も泊めてくれてありがとう!(感謝します!)
B: なに言ってんの!
(nani ittenno)

***************************************************************

A: (B mette la mia valigia pesante in portabagali) Grazie!
B: Di che?
(何が?)

A: (Bが重い鞄を車のトランクに入れてくれて)ありがとう!
B: お安いご用!
(oyasui goyodesu)




Infatti ci sono parecchie variazioni che possono esprimere una sensazione piu' profonda del banale GraziePrego. ひらめき
E sicuramente ci dovrebbero essere molto di piu'.

お礼なんて言わないでよぉ、もーみずくさいなぁ!というようなニュアンスを出したい場合、やはりGraziePregoではダメなのです。
驚きのない「どういたしまして」なんかより、んもう!なにお礼なんて言ってるのよ!(なぜか
オネエ)の方が感じ出ますよね ひらめき

上のMa scherzi!Di che?は、ミラノやローマの友人(両方男性)に実際この場面で言われたことがありまして、なんでか分からないんですけどステキ!!と思っちゃったんです。
単に「いやいや、それほどのことでも」と言われただけなのに、うっ優しい・・・惚れる揺れるハートって(←バカ)

prego2.jpg

Ah, mi sono ricordata una frase che un giorno mi aveva detto apposta una mia coppia di amici per farmi sapere una nuova espressione:

そうだ、他の友人夫婦が言ってたフレーズも思い出した。私に教えるために敢えて使ったんだと思うんですが。


かわいい Non ci mancherebbe altro!
他に足りないものなどない→とんでもない!なに言ってるの!



Umh... in quel momento ho capito il senso, ma non mi e' ancora familiare.
Lo si usa normalmente come Figurati! ??

うーむ、その時は分かったんですけどね、でもまだ今ひとつ分からないこの表現。
普通にFigurati!のように使うのかな。
どなたか教えてくださーい。





posted by Showcian at 15:21| Comment(4) | 表現 espressioni | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

Problemi di ordine diverso 次元の違う問題

007 (2)-1.jpg

Aiiiin あい〜ん


Non c’e’ bisgono di ulteriori spiegazioni ma ormai il MANGA giapponese e’ famosissimo e viene letto da tanti italiani, europei e magari da tutti del mondo.
Ho sentito che adesso in Italia ci sono parecchie librerie dedicate solo ai fumetti giapponesi tradotti tutti in italiano.
Oh, che forte! ひらめき Io purtroppo non ci sono mai stata. Un giorno ci andro’ sicuramente!

今さら改めて言うまでもないんですが、日本の漫画・MANGAは今やイタリア中、ヨーロッパ中、もしかしたら世界中で読まれていますよね。
聞いたところによると、イタリアにはたくさんの日本の漫画専門本屋があるっていうじゃないですか! ひらめき ひぃーっ!行ってみたい!どんなだろ、どんなだろ?機会があったら絶対行くぞ。



Ma a dire il vero, non ho mai nemmeno letto un manga giapponese scritto in italiano. Mi domando se ora in Italia esistino tanti traduttori italiani che si impegnano solo ai manga e traducono dal giapponese all’italiano... Me ne sono curiosa!

しかし実はワタクシ、漫画専門店どころか、イタリア語で書かれた日本の漫画、というものをまだちゃんと見たことがありません。今やMANGA専門のイタリア人翻訳家がたくさんいるんでしょうかねぇ。どんなことになっているのか知りたいなぁ。



Tradurre il manga pero’ non e’ un lavoro facile, credo.
In genere e’ pieno di espressioni molto colloquiali. Si usano tanti modi di dire particolari e ci dovrebbero delle scene che sarebbero difficili capire per gli stranieri se non sanno l’abitudine giapponese. In piu’, a noi piace taaanto usare le onomatopee. Ma tanto! Forse troppo!

それにしても、漫画を翻訳するのって簡単な仕事じゃないと思うんです。
だってだいたいにおいて漫画はとっても口語的。本じゃ習わない特殊な言い回しも五万と出てくるし、日本の文化習慣を知らずに理解するのは難しいシーンだってたくさん出てきますよね。
そしてなにより日本人は「音」が好きー!「ガガガッ」だの「ドバババーッ」だの、擬音が大好きー!外国人の皆さんの目には一体どんな風に映ってるんでしょうか、形容詞でもない、動詞でもない、この同音連発型の抽象的な情況表現。



Guardate questo. E’una pagina di Naruto.

さて、これをご覧ください。『ナルト』の1ページ。

naruto_sasuke06b.png



Si capisce comunque che due ragazzi si stanno combattendo furiosamente con il grido うおぉぉぉぉぉぉ. Ma questo e’ abbastanza facile, capite se lo traduco Uooooooooo!, no? (per il rumore ボン ボン invece come lo potrei trattare? Bong Bong ??)

すごいことになってますが、とりあえず二人の男が戦っている、ということはガッテンガッテンガッテン。しかも二人ともとんでもなく怒ってますね。「うおぉぉぉぉぉ」って。でもま、これは比較的簡単かな。 「Uoooooooo!」とでも描いておけば分かる、よね?( 「ボン ボン」はどうする? Bong Bong?)



Poi Doraemon impazzito. (cosa gli e’ successo? がく〜(落胆した顔))

次、これまた怒り狂ってるドラえもん。(一体どうしたっていうのさ、ドラえもん! がく〜(落胆した顔)

001132.jpg



Dice Yaroo, bukkoroshiteyaru cioe’ Ti ammazzo! o Ti faccio fuori!.
Mah, la sfumatura e’ un po’ diversa, secondo me...
Si dice anche 殺してやる (koroshiteyaru) che e’ appunto Ti ammazzo ma c’e’ una piccola differenza tra 殺す (korosu) e ぶっ殺す (bukkorosu)... ぶっ殺す sarebbe piu' volgare ma non so come spiegare...

「やろう、ぶっころしてやる」をどうイタリア語にするか。 「殺してやる」「Ti ammazzo, Ti faccio fuori」なんて表現があるようですが、なーんか普通過ぎる。「殺してやる」「ぶっ殺してやる」は微妙に違いますよねぇ。「ぶっ」のニュアンスはどう出せばいいのか・・・。



L’ultimo e’ una scena di un mattino in cui un autore o qualcosa del genere da ad un giornalista il suo manoscritta appena finito.
Il giornalista l’aspettava dormendo per cui lo risponde ancora mezza addormentato.

最後は、作家風のおじさんと記者風の男の会話。作家の原稿が出来上がるのを待っていたら朝になっちゃった、という感じです。

008-1.jpg



ピチ (pici) ...(ci) ... ok, perche’ e’ un semplice canto di passeri che indica la notte e’ finita. (ma in Italia di mattina tubano piu’ colombi che passeri, vero? わーい(嬉しい顔))
ふがぁ (fugaa) e’ un rumore del russare. Come lo posso scrivere in alfabeto? Tipo “nngogo”? Boh!
L’autore lancia i fogli sul viso del giornalista ed i fogli cadono con un suono バサ (basa) ed il giornalista si spaventa dicendo (pu).

鳥の声「ピチ」はいいでしょう。ただの「ピチ」だし。でもイタリアの鳥は何て鳴くのかな。
あっちの朝は「ピチ」というより、鳩の「ポッポーポポ」の方がうるさいかな わーい(嬉しい顔)
で、「ふがぁ」はどうします?いびきの音はローマ字でどう書く?それに顔に原稿落とされた記者の「ぷ」。Pu じゃ意味分からないし。「Ahi! いてっ」とか?



Poi, ecco la parte piu’ difficile!
ふぁい、ありあとやんした (fuai, ariatoyanshita).
Sapete cosa significa? Sicuramente lo conoscete! Vuol dire letteralmente Si’, grazie mille, ma se lo traduco cosi’, non puo’ esprimere per niente la sfumatura che ha questa battuta!!
ふぁい (fuai) e’はい (hai) e ありあとやんした e’ありがとうございました (arigatoo gozaimashita), ma siccome lui e’ mezzo addormentato e stanco, facendo uno sbadiglio gli sono uscite le parole mosce e poco chiare.
〜やんした (yanshita) dovrebbe essere un certo dialetto da cui non so come creare una sfumatura corrispondente all'italiano. たらーっ(汗)

そして一番難しいセリフがこれ!「ふぁい、ありあとやんした」
日本人なら100人中100人は一発で分かるだろう、このニュアンス。
「はい、ありがとうございました」じゃ絶対ダメなその理由!あくび交じりの「ふぁい」に加えて、こんな感じの人が言いそうな「〜やんした」。こういうのは一体どうやって訳したらいいんだ? たらーっ(汗)



Uuuuuh, che difficile!! 爆弾 Io non ce la farei! Non mi viene nemmeno un’espressione giusta in italiano.
Forse e’ molto meno faticoso tradurre i romanzi normali... o no?

いやはや、難しいですねー! 爆弾
「普通」の単語や表現を覚えるのだって大変なのに、ましてやこういうくだけた、でも実に絶妙な口語的表現をイタリア語で何て言うかなんて、私には全然分かりませーん。漫画の翻訳家ってスゴイなぁ。
やるなら小説の方がまだ楽…かな?

d5bd088e.jpg

Doraemon e Nobita che parlano coreano
韓国語を話すドラえもんとのび太







posted by Showcian at 11:37| Comment(9) | 表現 espressioni | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。