2010年05月26日

Non mela, ne' caco ma pera 林檎でも柿でもなく梨

2478811-1.jpg

pterosauri プテラノドン(翼竜目)



Come al solito ieri sono andata alla lezione di traduzione.
Abbiamo letto e tradotto un brano di un romanzo intitolato “Aldabra” di Silvana Gandolfi, ed anche questa volta mi aspettava una bellissima locuzione.

またいつものように昨日も翻訳の授業に行ってきました。
シルバーナ・ガンドルフィ著の"Aldabra"という小説の一部分を読んで訳したんですけどね、今回もまた面白い表現に出会いましたよ。



... Era venuta a Venezia dall’Inghilterra a vent’anni ed era subito “cascata come una pera cotta” fra le braccia di un operaio dell’Arsenale...

... 彼女は20歳でイギリスからヴェネツィアに来て、そして造船所の工員に瞬く間に
恋をしたのでした...




Guarda che poetico... e mi viene anche voglia di mangiarla! Le pere cotte sono il mio dessert preferito.手(チョキ)

これは直訳すると、煮た梨のように落ちる。どこに?工員の腕の中に (fra le braccia)。木から梨がストンと落ちるように、そうそう、まさに「恋に落ちる」ですね!!
アインシュタインは、「人間が恋に落ちるのは重力のせいではない」と言っていますが、
そうじゃなくてぇ。
それはそうと、洋ナシの煮たのって美味しいですよね〜。大好き 手(チョキ)

f0014391_0122429.jpg


Ma un attimino...
La pera “cotta” e’ la pera che viene cotta magari con lo zucchero, ecc, ma puo’ significare anche la pera “matura”?
La mia prima impressione quando l’ho letto e’ stata quella seconda. Mi e’ venuta in mente un’immagine della giovane protagonista precipitarsi da su in giu’ verso l’operaio con il cuore tutto bruciato d’amore ハートたち(複数ハート) proprio come una pera cascata da un albero.

でもちょっと待てよ...
「La pera cotta 煮た梨」って、お砂糖などを加えて煮たあれだろうけど、熟した梨という意味もあるのかな。
この文を読んだときの第一印象はむしろそっちでした。完熟の梨が木から落ちるように、一目惚れした彼女が工員めがけて真っ逆さまに落ちるの図 ハートたち(複数ハート)(プロレスのオチる、でもいい)


・・・


A proposito della pera matura, c’e’ un altro modo di dire che invece non c’entra niente con l’innamorarsi.

熟した梨といえば、こんな言い回しもあるんですね。これは恋とは関係ないですよ。



Quando la pera e’ matura, casca da se’梨は熟せば自然に落ちる



In giapponese lo si puo’ tradurre in 待てば海路の日和あり(mateba kairo no hiyori ari), cioe’ anche se ora la nostra barca e’ sul mare tempestoso, aspettando con calma ritornera’ sicuramente un giorno sereno, quindi e’ importante comunque tranquillizarsi!

これは待てば海路の日和あり、ですね。カイロじゃなくて海路ですよ。
今は海が大荒れでゲロゲーロだけど、そのうちきっと晴れるから今は焦らず酔い止めでも飲んで我慢しなさいね・・・じゃなくてぇ。
焦らずじっと待っていれば、その内いい機会が巡ってくるよ、という有難い助言です。




Sono purtroppo tanto precipitosa da non riuscirei ad aspettare la pera finche’ non maturi, e la mangerei prima che caschi per terra anche se e' ancora dura dura! ドコモポイント

でも何分せっかちな私は梨が熟すまで待ってられないだろうなぁ。落ちる前にバキッともいで、まだガリガリでも食べちゃうな。
ドコモポイント




posted by Showcian at 14:55| Comment(5) | ことわざ proverbi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

Ce l'ho fatta! やったぜ!

09072013.DSC03676-1.jpg

Facciamo un brindisi? 乾杯する? ビール (by PakkunI)


Oggi ho una bellissima notizia da raccontarvi!
Ho superato l’esameeeeeee!! ぴかぴか(新しい)


Conoscete per caso l’esame di CILS?
E’ la Certificazione di Italiano come Lingua Straniera organizzata dall’Universita’ di Siena.
Consiste di 6 livelli e l’esame si svolge due volte all’anno, in giugno e in dicembre.


Nel dicembre del 2008 ho sostenuto il livello C1 e per miracolo ho superato 4 su 5 materie. ひらめき
Quella che mi hanno bocciato era l’ASCOLTO.
Ho preso solamente 4 punti su 20. Ahahaha たらーっ(汗)


Eh, si’, certo che mi manca l’abilita’, ma se mi permettete di fare una scusa, e’ fatto malissimo!!!
Registrato male, la voce rauca di parlante, il sottofondo ad alto volume che ci impedisce di ascoltare il dialogo...
Dovrebbe essere fatto apposta in tale modo per respingere i candidati, eh! Ne sono sicura! ちっ(怒った顔)


In quel punto, mi restavano solo 2 occasioni per tenere “vive” 4 materie gia’ superate, cioe’ quelle bocciate vanno passate entro un anno, il mio caso e’ entro dicembre del 2009, se no le perderei' tutto.


Nel giugno scorso ho riprovato questo disgraziato ASCOLTO.
Registrato male, la voce rauca...
Bocciata con 9 punti. もうやだ〜(悲しい顔)


Nel dicembre scorso l’ho fatto ancora e ...


Proprio ieri sera ho saputo di l’aver superato!! Oooooh, come sono contenta!!
Questa volta 11 punti. Cavolo! Per un pelo! Se fossero stati 10, ora sarei in purgatorio.


"La terza volta e’ quella buona”


In giapponese e’ esattamente uguale:“三度目の正直 sandome no shojiki”


Meno male che i miei risultati non siano stati


“Non c’e’ due senza tre”


Ma questo, capisco il significato ma lo trovo un po’ strano...senza tre potrebbe esistere due, no?


Da noi diciamo“二度あることは三度ある nido arukotowa sando aru”
Vuol dire che la cosa sia positiva che negativa accaduta due volte, puo’ ripetere un’altra volta.

DJ+Bobo_Ole+Ole-The+Party_7619978804386.jpg

抑えようと思っても抑え切れないこの気持ち。言っちゃっていいですか〜〜?
試験に合格しましたぁぁぁ!わーいわーいわーい!ぴかぴか(新しい)


シエナ大学が主催しているCILSという試験をご存じですか?
6段階のレベルに分かれていて、6月と12月の年2回実施しています。


2008年の12月にC1を受けまして、奇跡的に5教科中4教科(ギッリギリで)合格することができたんですが、聴き取りだけが落っこっちゃったんですよ。うぇーん。
いや、泣いていいのは惜しかった人だけ。なぜなら私は4点。20点中4点!顔洗って出直して来い的な惨敗です。


でもでも言い訳していい?
聴き取り教材の録音の悪さったらないんです。話している人もしわがれ声だし、不必要に大音量のバックミュージック。
これじゃ会話が聴き取れないよー。
きっと落とす為にわざとこんな風に作ってるんだわ。きっとそうなんだわ!ちっ(怒った顔)


その時点で、私にはもう2回しかチャンスが残ってませんでした。
落ちた教科は1年以内に受からないと、せっかく受かっているものもパーになるからです。
私の場合は2009年の12月がタイムリミットでした。


ええ、昨年6月にまた受けましたとも。
またしても録音最悪、しわがれ声・・・
そしてまた落ちましたとも。9点で。(5点アップだ!)


そして12月に再度挑戦、というか最後のあがき。そして・・・


昨日の夜、合格を知りましたああ。うえーーん!今度は嬉し涙だよ。
今回は11点でした。ひゅ〜10点だったらまたアウトだったよ!あぶないなぁ、もう!


“La terza volta e’ quella buona”(3回目はいい結果)


三度目の正直」と同じですね。ほんと、全く同じ。


二度あることは三度ある」じゃなくて良かったですよ、ほんとにもう!
イタリア語ではこれ、


“Non c’e’ due senza tre”(3が無くては2は無い)


と言うみたいですが、なんかちょっと変??
3が無くても2はあるよ。




posted by Showcian at 01:34| Comment(10) | ことわざ proverbi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

Dimmi qualcosa!! なんとか言って!

09121223-1.JPG

Faccio finta di dormire quando sono rimproverato 怒られるときは寝たふりだもんね


Ieri ho cercato sul dizionario un'espressione italiana che corrisponde al proverbio giapponese "糠に釘 nuka ni kugi".


" nuka" e' la crusca di riso e " kugi" e' il chiodo.
Anche se provi a piantare un chiodo nella crusca, e' troppo molle da non lo potrai mai piantare, cioe' lo si usa per una persona che non reagisce e non farsi sentire.
Parlando con questo tipo di persona, il discorso finiscerebbe in vano, e se fossi io lo lascerei a piedi o lo darei un bel pugno パンチ !

27573134_v1255240306.jpg

Secondo il mio dizionario, in italiano si dice


"Parlare al muro/al vento"


Appunto! Un'espressione perfetta che ci da una sensazione veramente inutile.
(magari "al muro" ha anche un senso "testardo" che non da mai retta a nessuno?)


Per il sinonimo di "糠に釘 nuka ni kugi" abbiamo anche "暖簾に腕押し noren ni ude oshi".


"暖簾 noren" e' una tendina posta all'ingresso di un negozio o di un ristorante che indica l'apertura. Se tu dai un braccio verso il noren, il braccio trapassa senza alcuna resistenza, cioe' anche questo si tratta dell'inutilita' di continuare a parlare con una persona senza reazione ドコモ提供 .

kazahana.jpg

Li possiamo anche usare tutti e due insieme come "Lei e' veramente indecifrabile. E' una persona 暖簾に腕押し、糠に釘 noren ni ude oshi, nuka ni kugi!"


La traduzione per "暖簾に腕押し" pero' sul dizionario di SHOGAKUKAN c'e' scritto


"Fare un buco nell'acqua" e "Pestare l'acqua nel mortaio"


ma mi domando se siano uguali con quelli giapponesi...


Mi sono informata dei siti italiani ed ho capito che significano "fallire dopo tanta fatica".
Esprimono le cose impossibili da fare, vero?


Allora sono completamente diversi!
A volte il vocabolario e' poco affidabile ふらふら ??

***************************


糠に釘ってイタリア語でなんていうのかなぁ、と昨日ふと思って辞書を見てみました。


糠に釘」、打っても打ってもズブズブと釘がめり込む一方で、あーもー!どうにもなんないじゃん!どんなにこちらが一生懸命教えても、「はぁ・・・まぁ・・・でもぉ・・・」みたいな反応しかないと、もういいよ君、と置き去り、もしくはパーンチしたくなりますね パンチ


辞書によるとイタリア語では


Parlare al muro/al vento 壁に/風に向かって話す」


だそうです。
いいですね〜!ガクーリ感たっぷり、虚しい感じがよく出ています。
(「al muro 壁に」はもしかして、誰の話にも耳を傾けない「石あたま」という意味も含んでる?)


糠に釘に似ているのが暖簾に腕押し」。
これも押しても押してもスカッスカッて感じで、ほんのこて虚しか〜。


この二つはワンセットで使ったりもします。
「あの子ってほんと分かんないわ。暖簾に腕押し、糠に釘!」ってね。


暖簾に腕押しの訳として、小学館の辞書には


Fare un buco nell'acqua 水に穴をあける」と
Pestare l'acqua nel mortaio 鉢の中の水を砕く」


とあります。
でもこれって何だか違うような・・・


イタリア語のサイトで調べてみると、これらは「苦労のあとで失敗する」というような意味らしいのですよ。
絶対できないようなこと、不可能なことってことかな。そりゃ水に穴は開けられないし、いくらバシャバシャやってもどうにもなんないですもんね。


だとしたら全然違うじゃない!
辞書は時として当てにならないな〜ふらふら







posted by Showcian at 17:15| Comment(10) | ことわざ proverbi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

Un nuovo giuramento 新たな誓い

09112223-1.JPG

Sono caduto in acqua 水に落っこちゃいました



Io ogni mattina ripeto lo stesso errore.


Suona la sveglia alle 7:15 晴れ

Mi si sveglia solo un occhio e la spengo con la mente annebbiata 眠い(睡眠)...

Mi alzo a rotta di collo coi capelli scapigliati がく〜(落胆した顔) !!

・・・

Per una persona come me, c'e' un proverbio da imparare:


"Le ore del mattino hanno l'oro in bocca ぴかぴか(新しい)"


Che espressione convincente!!
Mi viene un'immagine del sole del mattino sorridente con pieno di oro in bocca.
Che scema me ドコモ提供 ! Mi sveglio sempre dopo che l'ha inghiottito tutto e non rimane piu' niente nella sua bocca.


C'e' anche questo:


"Chi dorme non piglia i pesci."


Riguardo ai pesci, posso rimanere tranquillamente nel letto 手(チョキ). Perche' tocca a mio marito andare a pigliarli uscendo di casa di buon mattino verso le 2:00 per trovare un posto migliore al porto.


In giapponese il concetto e' uguale ma non si tratta dell'oro, ne' pesci, ma i guadagni わーい(嬉しい顔):


"早起きは三文の徳(得) hayaoki wa sanmon no toku"


Il significato letterale e' che se ogni mattina si alza presto, si puo' lavorare piu' a lungo e alla fine si potra' guadagnare al minimo 3 mon al giorno (文="mon" e' la moneta di epoca Edo).
Si possono usare i Kanji sia 徳 che 得, e ha un senso non soltanto del profitto pratico ma anche del virtu' che si potra' coltivare utilizzando bene il giorno.


Da domani mattina non spegnero' la sveglia e mi alzero' alle ore previste!
Vi giuro exclamation×2

1237226725.jpg

***************************


ワタクシ、毎朝同じ過ちを犯しております。

目覚まし時計が7:15に鳴る 晴れ

片目だけ開けて、薄らボケた頭でそれを止める 眠い(睡眠)・・・

ぎゃーっ!また寝坊したぁ がく〜(落胆した顔) !!

・・・

私のような者が学習すべき諺がこちら。


Le ore del mattino hanno l'oro in bocca
朝の時間は口の中に金(きん)がいっぱい ぴかぴか(新しい)


oroは「金」の他に「貴重なもの」という意味もあるので、朝の時間は貴重だよ〜ん、ということでしょうね。
なんて説得力のあるお言葉!それは口の中にゴールドをザクザク入れたニコニコ顔の太陽の光景。
あ〜バカバカ ドコモ提供!私はいつも、太陽がそれをごっくんと飲み干してしまった後に起きているのですね。


こういうのもあります。


Chi dorme non piglia i pesci 
寝ている者は魚が獲れない」


魚に関してはですね、私はベッドの中でうだうだとしてていいんです 手(チョキ) だって魚を獲るのはうちのダンナの役回り。いい釣り場を確保するために、早朝2:00には出掛けるんですよ〜。
おバカですね〜。


日本語でも概念は同じですが、「ゴールド」でも「魚」でもなく「儲け」 わーい(嬉しい顔)


早起きは三文の徳(得)


言葉通りの意味は、毎朝早く起きればそれだけ長く働けて、その結果一日に少なくとも三文(江戸時代の通貨)は儲けられる、ってことですね。
「徳」でも「得」でもいいらしくて、実際の儲けだけではなく、一日を有効に遣うことは人間としての徳も磨くことができまっせ、という意味もあるんですね〜。


あーもう!明日から目覚まし止めずに時間通りに起きます!
誓います exclamation×2




posted by Showcian at 23:56| Comment(6) | ことわざ proverbi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

Cerchiamo di non cadere nella padella!フライパンに落ちないようにしましょう!

08022416-1.JPG

Che guai! なんてこった! (by PakkunT)



Al mio blog aggiungo una nuova categoria:
I PROVERBI
fff...Sembra interessante, no わーい(嬉しい顔) ?


Dunque, partiamo da questo:

"Le disgrazie non arrivano mai sole"
"Cadere dalla padella nella brace"



In giapponese si dice:

"泣きっ面に蜂" nakittsura ni hachi
(→ oltre a piangere, essere anche punto da una vespa)


Scusate, non puo' essere uno adeguato per l'apertura di un nuovo serie ドコモ提供.


Guardate quello italiano, "sole" non e' 晴れ ma "tante volte". Cioe' le sfortune ripetono tante volte! Aiutooo がく〜(落胆した顔) ! Le dobbiamo affrontare uno per uno.


Poi quello secondo che e' tremendo.
E' gia' una grande disgrazia cadere nella padella がく〜(落胆した顔) ma inoltre da li' cadi nella brace exclamation&question
Non e' piu' una semplice disgrazia ma e' proprio un inferno! Un purgatorio! Amen...


Quello giapponese invece e' piuttosto carino.
Un bambino sta piangendo ed intanto e' stato punto da una vespa
per cui singhiozza di piu'.
Certo che e' sfortunato, mi dispiace tanto, ma non e' un granche' rispetto a cadere dalla padella nella brace, credo.


Comunque spero di cuore che a nessuno capiti nessun guaio...nemmeno uno 手(パー)

179078524_229.jpg

******************************


ブログに新しいカテゴリーを加えようと思います。
それは「ことわざ」
ふふふ・・・面白そうでしょ?


えーと、ではまずこれからいきます。


Le disgrazie non arrivano mai sole
災難は一人ではやってこない
Cadere dalla padella nella brace
フライパンから炭火の中へ落ちる


日本語でいうとこれですね。

泣きっ面に蜂


すみませんね〜。新シリーズのオープニングとしてどうなの、これ?ドコモ提供


イタリア語のを見てください。soleはオー・ソーレ・ミーオの 晴れ ではないですよ、この場合「何度も」ってことです。
つまり不幸は何度もやってくる!きっと来る〜、きっと来る〜(by 貞子)。助けて〜 がく〜(落胆した顔)
ひとつひとつ立ち向かって行くしかないです。


そして2番目の。これもスゴイ!
フライパンに落ちること自体既に悲惨なのに がく〜(落胆した顔) 、その上炭火の中に落ちるですと exclamation&question
これはもう災難なんてもんじゃないですよ。地獄!煉獄!
アーメン...


その点日本語のはカワイイもんです。
子どもが泣いていて、そのうち蜂に刺されて更に大泣き。
そりゃついてないですよ、気の毒に。
でもフライパンから炭火に落ちることに比べたら大したことないですよね〜。


まぁとにかく、誰にも災難なんて訪れませんように...
ひとつもね 手(パー)







posted by Showcian at 10:06| Comment(2) | ことわざ proverbi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。