2010年05月21日

Davvero? へぇ〜!(@o@)

2478810-1.jpg

Spettacolare! すご〜い!


Con riferimento al post dell’altro giorno, mentre mi informavo delle espressioni che si usano quando si stupisce, si arrabbia e si sconvolge, i miei occhi si sono soffermati su una parola del vocabolario (italo-giapponese), anzi, piu’ che una parola, su una spiegazione supplementari.

先日書いた驚き・怒り・困惑の表現に関して調べているとき、伊和辞書に載ってたある単語に目が釘付けになりました。
あ、釘付けっていうのは少し大げさだけど、10秒ほど見入ってしまいました。単語というよりその後に書いてあった補足説明に身体が35°程前のめりになりました。




ahi : esclamazione per esprimere il dolore, la disperazione, ecc. Per esempio:
ahi : 痛みや嘆きを表す間投詞。例えば、

Ahi, che male! うっ痛い!
Ahi che non pur risponde! ああ、応えてもくれない!




aggiungibile con i pronomi: ahime’, ahite’, ahilui, ahinoi, ecc.
人称代名詞と結合: ahime', ahite', ahilui, ahinoiなど





Eeeeeehh exclamation&question ひらめき
Ahime'! lo sapevo gia’ nel usare come Ahime'! Come sono triste!, ma e’ unibile anche con altri pronomi?? Non li ho mai sentiti ne’ visti.
Ma scusa, come li si usano? In quale caso? Chi e’ che si addolora?

えええぇぇ exclamation&question ひらめき
Ahime'(アイメ)!「嗚呼、なんてことだ」という表現はAhime'! Come sono triste! 「ああ、(私は)なんて哀しいんだ!」という風に使うことは知ってたんですが、私 me 以外の人称代名詞とも合体可能だったとは!ahite'!(アイテ!←わーい(嬉しい顔))なんて見たことも聞いたこともないぞ。
で、どうやって使うの?どんな場面で?嘆いているのは誰?




Poi non sapevo che ahime' fosse composto da ahi + me.
... ah, magari Ahite'! o Ahilui! vogliono dire "Povero te!","Mi dispiace con lui" o cosa del genere?

それにしても、ahime' ahi「痛っ、嗚呼」+ me「私」で構成されてるとは気が付きませんでした。
・・・あ、もしかして、Ahite'!Ahilui! って、可哀想な君!気の毒な彼!というような意味かしらん。

image141.gif


Ahinoi! 可哀想な私たち!



A proposito, quando succede qualcosa di male, si dice una parola che suona come Aiaiai...no? Ma e' per caso questo Ahi + ahi + ahi?!
Non ci ho mai fatto caso!

ちなみに、何か良くないことが起こったときにアイヤイヤ〜みたいに聞こえる言葉を言いますが、これってもしかしてこの Ahi + ahi +ahi?! アヒアヒアヒじゃなくてアイアイアイ〜。
気がつかなかったなぁ。




Ma guarda, quanto e’interessante imbattersi nelle parole inaspetatte! ぴかぴか(新しい)

いやはや、思いもよらない単語に出くわすのは本当にエキサイティングですね〜! ぴかぴか(新しい)



イタリア人の皆さんのコメントより ⇩
posted by Showcian at 10:34| Comment(6) | 単語 vocaboli | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

Una riflessione 反省

syobon.jpg


私、ひとつ反省しました。

イタリア語に触れていて、自分が疑問に思ったことなどを何食わぬ顔して投げかけています。そしたら有難いことに、ネイティブの皆さんからそれに対するコメントがドワッと届きます。私ったらその貴重な情報を読んで、そのままほったらかしにしているではありませんか!パンチ

イタリア語の勉強を始めて間もない方にもおいで頂いているかもしれないのに、自分が読んだらそれで終わりってどうなの、その態度。
自分さえ良ければそれでいいのね。あなたっていつもそう。この前だって・・・爆弾爆弾

という反省を踏まえて、為になる情報がイタリア人の方々から届いたら、極力それを日本の皆さまにもお伝えしようと心を入れ替え、早速これこれに追記を致しました。よろしかったらご覧ください。


Nonostante che io riceva sempre i preziosi commenti della madrelingua italiana su ogni mio post, non li rendevo noto traducendoli in giapponese ai principianti lettori giapponesi. Che distraccia! ふらふら
In base a questa mia rilessione, ho messo della nota su questo e questo.





posted by Showcian at 13:19| Comment(4) | 皆様へ感謝 ringraziamento | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

Il mio debolone 私のかなりの弱点

001-1.jpg

E' solo uno scherzino, no? ちょっとふざけただけじゃん

(ha rotto la mia 500 ふらふら チンクエチェント壊した)


Ci sono tanti punti deboli nel mio italiano, ma taaanti veramente たらーっ(汗)
Ma uno di questi e' il suffisso che aggiunge un certo senso al sostantivo.

私のイタリア語は弱点がいっぱいです。ほんとほんと、いっぱいなんですよぉ(泣 たらーっ(汗)
そのうちの一つがそう、あれです。名詞のお尻にひっ付けて何らかの情感を加える接尾辞ってヤツです。



かわいい suffisso dell'accrescitivo 増大接尾辞 (- one, - ona, - otto, ecc)
かわいい suffisso del diminutivo 縮小接尾辞 (- ino, - etto, ecc)
かわいい suffisso del vezzeggiativo 愛称接尾辞 (- uccio, ecc)
かわいい suffisso del peggiorativo 軽蔑接尾辞 (- accio, - astro, ecc)



Se io dico Nel bosco crescono tanti fiorellini, si capisce che nel bosco ci sono tanti fiori piccoli e carini.
Se io dico Tra le mie amiche c'e' una ragazzona, ti fa pensare un'immagine di una ragazza grande e grossa accanto a me.

もし Nel bosco crescono tanti fiorellini と言えば、森にはたくさんの小さな可愛い花がたくさん咲いてるってことが分かります。piccoli fiori (小さな花)、じゃなくて fiorellini でいいのです。
そして Tra le mie amiche c'e' una ragazzona と言えば、私の友だちの中には体の
でっかい女の子
が一人いることが分かります。ragazza grande e grossa (大きくてガッシリした女の子)ではなく ragazzona でいいのです。




Due anni fa quando sono stata da una mia ex insegnante di Firenze, l'ho sentita spesso parlare a sua figlia di 3-4 anni con un sacco di suffisso diminutivo.

2年前に、フィレンツェにいる昔の先生の所にお邪魔したとき、彼女が3−4歳の娘さんに向かって縮小接尾辞を山盛り使ってこんな風に話しているのをよく聞きました。


"Dai, metti in ordine i tuoi pupazzetti e lavati le manine..."
(ほら、お人形さん(pupazzo 人形)を片づけて、お手手(mani 手)洗って...)


Anche in giapponese esistono tali espressioni per piccini tipo te (mani)→お手手 otete, ashi (piedi)→ あんよ an yo, 人形 ningyo (pupazzo)→ お人形さん oningyosan, ma se si tratta per esempio un fiore o una ragazza, non le abbiamo e diciamo invece 小さな可愛い花 chiisana kawaii hana (fiorellino) e 体の大きな女の子 karadano ookina onnanoko (ragazzona) con tanti aggettivi.

こんな風に幼児用語の お手手あんよお人形さん といった言葉は日本語にもあるけど、「ちっちゃくて可愛い花」とか「でっかい女の子」を一言で表す名詞はないですよね〜。小花…じゃ分かんないし、肥満児とか巨漢じゃ全然ダメでしょーっ!もっとプリティな名詞じゃないとダメなのよ!




Solo mettendo ai sostantivi questi piccoli - one, - ino, - accio ...gli puoi addizionare un altro senso, e non hai piu' bisogno di descrivere con gli aggettivi piccolo, grande, brutto e cosi' via.
Viva suffissi!! ひらめき Che convenienti ed utilizzabili!

- one, - ino, - accioのようなそんな他愛もない(?)言葉を付けるだけで大きくなったり、可愛くなったり、ボロくなったりするんだよ(casa 家→casaccia ボロい家)。形容詞で飾り立てる必要ないんだよ。スゴ〜イ!なんて便利なんだ、接尾辞め! ひらめき




Pur essendo cosi', per me, e forse anche per gli altri giapponesi, e' difficile usarli a fondo.
Quando li sento li capirei, e quelli piu' semplici come librolibrone, pensieropensierino li riuscirei a dire d'instinto, ma campocampicello, casacasuccia, nebbianebbione non mi usciranno subito dalla bocca. ふらふら

しかしそうは言ってもこれを使いこなすのが難しい。私だけじゃなくて多分日本人みんなそうだと思うんですけどね。
聞けば恐らく分かる。libro 本→librone 大判の本, pensiero 気遣い→pensierino ちょっとした気遣い、といった比較的シンプルなものも多分すぐ口から出る。
でも campo 広場→campicello 小広場, casa 家→casuccia こぢんまりとした家, nebbia 霧→nebbione 濃霧、なんてものになるとパッとは出ないな〜 ふらふら




E' difficile anche perche' non capisco in quale nome e' aggiungibile quale soffisso. Si dice fiorellino ma non si dice mogliellina per una moglie piccola e carina come me, no? パンチ

それにね、やたらめったら付ければいいってもんでもないんですよ。どの名詞にはどの接尾辞を付けてもいいのかがこれまた厄介。
fiorellino(小さな可愛い花)とは言うけど、私のような小さな可愛いmoglie(奥さん)を指してmogliellinaとは言わないでしょ?ね、どうなの?! パンチ


・・・


Tempo fa sono rimasta meravigliata nel leggere un biglietto di Natale che mi aveva scritto un mio amico romano:

以前ローマの友人から届いたクリスマスカードにこんな風なメッセージがあって感動したことがありますよ。


"Buon Natale a tutta la tua famiglia! Un bacetto anche al testolino di Pakkun!"
(ご家族にメリークリスマス!パックンのちっちゃい頭にもチュッ!)


Bacetto! Addirittura testolino! Ma guarda, che affettuosa questa parola... ハートたち(複数ハート)

bacio(キス)→ bacetto(ミニキス)だけじゃなくて、testa(頭)→ testolino(ちび頭)だって!か〜わいい〜! ハートたち(複数ハート)

570fb34e.jpg

Che tempaccio! なんつー天気! (tempo 天気→tempaccio 悪天候)






イタリア人の皆さんのコメントより
posted by Showcian at 18:11| Comment(12) | 文法 grammatica | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

Le esclamazioni maestose 厳かな叫び

011-1.jpg

Santo cielo! Hai mangiato delle pagine V!

げげっ!Vのページ食べよった!


Non sono buddista, ne' musulmana, ne' cattolica.
Praticamente non ho alcuna religione. 手(パー)
Per gli italiani magari e' una cosa difficile da capire, ma cosi' perche' e' cosi'.

私は仏教徒でも、イスラム教徒でも、キリスト教徒でもありません。要は無宗教。何も信じずに生きています 手(パー)(うそ)。
無宗教って、イタリア人の皆さんにとってはちょっと考えにくいことかもしれませんね。




Parlando con gli italiani o sentendoli parlare, si nota subito che usano un po' dappertutto del discorso le espressioni legate con DIO ぴかぴか(新しい), e questo fatto mi impressiona abbastanza.
In giapponese non esistono tante esclamazioni che riferiscono a Dio tranne tipo 神よ、頼む! kamiyo, tanomu!, 神様仏様! kamisama hotokesama! (tutti e due significano "Dio, mi raccomando!", cioe' abbiamo un modo di dire che si usa solo quando si prega qualcosa わーい(嬉しい顔))

イタリア人と話したり、話しているのを聞いたりすると、会話のあちこちに神さま関連 ぴかぴか(新しい) の言葉が登場することにすぐ気が付きます。
日本語では神よ、頼む!とか、神様仏様!みたいに、合格者発表の受験番号見るとき時とか、カジノでサイコロ投げる前とか(あんまりそういうこともないけど)何か都合のいい時だけですよね、神系の感嘆詞めいた表現が出るのって わーい(嬉しい顔)




Credo che gli escano fuori dalla bocca inconsciamente.
E' ovvio! La maggior parte (80%? 90%?) degli italiani sono cattolici e quindi il loro spirito, il pensiero ed anche il liguaggio dovrebbero essere collegati strettamente con Dio Padre.

イタリア人たちはきっと無意識に言ってるんだと思う。
そりゃそうだよね、大部分の人たち(80%?90%?)がカトリック教徒なんだから。心も思考も言葉だって天にまします我らの神に直結しているに違いないですもん。




Ma io vorrei sapere se tra queste locuzioni "ispirate" ci sia un certo grado del sentimento oppure sono tutte uguali.
Ecco la lista! Qual e' il piu' forte e qual e' meno? E ce ne sono altre?

ま、それはいいとして、私が知りたいのは、これらの神懸かり的感嘆詞に感情のグレードがあるのかどうか、ということなんです。
よっぽどの時はコレ、そうでもない時はコレ、とかあるんでしょうか、それともみんな同じテンション?
今のところ思いついたものを書きました。他にもあるかな?


Mamma mia!
(mamma ママ←donna 女性←madonna 聖母←Santa Maria マリア様、という思考)
Madonna!
Madonnina mia!
Gesu' mio!

Oh Dio (= Oddio!)
Per Dio!
Dio mio!
Dio santo!
Santo Dio!
Santa pace!
Santo cielo!


ぜ〜んぶひっくるめて「うわぁ!おぉ!ちぇっ!なんと!くそっ!なんたることだ! 爆弾




Per quanto io ne sappia, vengono usate soprattutto quando si esprime la sensazione negativa come stupore, ira, rabbia, sconvolgimento, ecc., ma e' possibile dire anche nel caso positivo cosi' come Mamma mia?

これらは大抵の場合、驚嘆やブチ切れ、困惑などのネガティブなことを表現するときに使うと理解しているんですが、Mamma mia!のようにポジティブにも使えるのでしょうか?


かわいい Mamma mia! Che buona questa pizza! L'hai fatta tu?
マンマミーア!なんて美味しいピッツァ!あなたが作ったの?
(mamma mia! nante oishii pizza! anata ga tsukuttano?)

かわいい Santa pace! Che bello il tuo ragazzo!
サンタパーチェ!あなたの彼氏なんてイケメンなの!
(santa pace! anata no kareshi nante ikemen nano!)

かわいい Gesu' mio! Che bravo tuo figlio! E' un genio!
ジェズミーオ!優秀な息子さんだね!天才だ!
(gesu' mio! yuushuuna musukosandane! tensaida!)


mmm... mi suona un po' strano... esagerato...

うーむ... なんか違うような気がする... 大げさなような...




A proposito, bacco di Perbacco! e' Bacco? Dio greco del vino?

あ、ところで、Perbacco! ペルバッコ!という、これまたえぇぇ!なんとまあ!みたいな驚きを表す感嘆詞もあるんですが、このバッコはバッカスのバッコ?ギリシャの酒の神様の?

ca001[1]21.jpg


Hic! ヒ〜ック!

(↑ un rumore di singhiozzo di un tipico ubriaco giapponese)

(典型的な酔っぱらい日本人のしゃっくり)


Lo si usa come dire "Accidenti!" o "Mannaggia!" perche' e' un ubbriaco che puo' combinare qualcosa di spiacevole? わーい(嬉しい顔)

なんとまあ!なのは、何かやらかしそうな酔っぱらいだから? わーい(嬉しい顔) 






イタリア人の皆さんのコメントより
posted by Showcian at 18:55| Comment(13) | 表現 espressioni | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

Ce le avevo anch'io! あったあった!

Il commento e le foto delle vecchie Lire che ci ha lasciato ieri caro kernele mi ha ricordato di averne alcune anch'io, e sono andata subito a cercarle...

昨日、kerneleが残してくれたコメントと懐かしいリラの写真を見て、待てよ、私も少しは持ってたはず、と思い、探してみると...


Eccole qua! Uno spicciolino di 50 lire, un vecchio 200 lire ed un Cheese Okaki!

ありました、ありました、ちびっこい50リラでしょ、懐かしい200リラでしょ、それとチーズおかき!

100328.JPG


Ma non solo!
Miracolosamente ho trovato anche un GETTONE! ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
Magari ormai ci sono delle generazioni che non lo conoscono ma e' una moneta per il telefono pubblico, ed aveva anche un valore di 100 o 200 lire di cui non mi ricordo precisamente. L'epoca molto prima di scheda telefonica! ひらめき

それだけじゃないんです!
なんとジェットーネも出てきました! ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
これを知らない世代もいるでしょうねぇ。公衆電話用のコインで、確か100リラだったか200リラとしても使えました。テレカなんかより更に前の時代ですよ、君たち! ひらめき

100334-1.jpg


100333-1.jpg


Sono le antiche rovine e ci tenevo molto per 35 anni・・・
Grazie, kernele, di avermelo ricordato! 黒ハート

遺跡のようなもんです。35年間大事にとってありました・・・
kernele、思い出させてくれてありがとう! 黒ハート





posted by Showcian at 15:58| Comment(6) | 想い出 ricordi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。